岡山での補綴歯科学会

院長の吉田です。
先週末、私の専門分野である歯科補綴学(しかほてつがく)の年1度の学会が岡山で開催され、出張して参りました。学会翌日の月曜日が土曜診療の振替で当院の休診日でしたので、大原美術館などを訪れ、もう1日ゆっくりすることにしました。

中国地方は天候にも恵まれ、充分リフレッシュして気持ちよく東京に戻る予定でしたが、月曜の朝食時、軽い揺れを感じました。中国地方で地震は珍しいなとテレビをつけたところ、大阪で震度6の大地震発生とのこと。案の定、山陽・東海新幹線が全線ストップとなりました。

在来線で岡山までは行けたものの、岡山以東では新幹線は動いておらず、車内アナウンスでは旅行を開始した場所へ戻れとの指示でしたが、どうしても今日中に東京に戻らなくては翌日の診療に間に合いません。

岡山空港と広島空港発の飛行機は全席満席、そこで一計を案じ、岡山駅から2時間ほどの高松空港発便に空席を見つけました。

思いがけず四国に渡ることになり、空港で遅いうどんの昼食を取りました、飛行機が動き出した時にはこれで明日の診療に間に合うと、それまでの緊張感が一気にほぐれました。地震でお亡くなりになった方もおられ、多くの被災された方々には大変申し訳ないのですが、飛行機は被災地を短時間で飛び越え、機内からは雲間に美しい富士山を見ることができました。

もし高松空港を思いつかなかったら、あのまま岡山で新幹線の運転再開をずっと待っていたことでしょう。山陽新幹線は午後3時には運転再開をしたようですが、いったい何時に帰宅できたのかと思います。

羽田に着いたのは夕刻にはなりましたが、翌日に影響が出るほどの疲れも無く東京に戻ることができ、本日の診療をつつがなく行えたことを非常に有り難く思っております。

吉田デンタルクリニック
院長 吉田浩一

90歳の誕生日

院長の吉田です。
当院サイトの「院長足跡」にも書いておりますが、私には歯科医師である父がおります。
サイトの作製時にはまだ現役でしたが、現在はもう退いています。

昨日、その父の90歳の誕生日のお祝いということで、家族が父の元に集まりました。以前は休日といえばゴルフばかりの父でしたが、身体が以前のようには動かなくなり、現在の楽しみはもっぱら囲碁とカラオケのようです。
涙もろくなった父は、家族に囲まれ、お祝いの食事の席では嬉しさのあまり、こみ上げてくるものがあったようです。

父とちょうど30歳離れている私なので、あと30年もすると私もこうなるのかなと、何とも言えない複雑な気持ちになりました。しかしながら、私を大学、大学院、留学と、ここまで育て上げてくれた父には感謝の気持ちで一杯です。ただ、私にカラオケを強要するのだけは勘弁して欲しいものです・・・

吉田デンタルクリニック
院長 吉田 浩一

やっぱりチラ見してしまいました・・・

今日は土曜診療日であります。
院長先生のブログにあったように、昨日から日枝神社の山王祭が始まり、昨日は神幸祭でお神輿を載せた長い行列が当院下の中央通りも通りました。

遠くからだんだんピ~ヒャララという笛の音が近づくにつれ、窓辺に誘われたのですが、以前、患者さんから「お神輿は神様が載っているんだから、上から見下ろしちゃだめよ」の教えのとおり、見たいのを我慢しておりました。
診療が終わってから、今度はピッピというお神輿の音が聞こえてきて、思わずチラ見してしまったところ、エドグランの前でお神輿がわっしょい!わっしょい!と揉まれていたのでした。

今朝も中央通り沿いお神輿が出ていましたが、お天気が良くてお祭り日和ですね。
少し前のアド街ックで京橋が紹介されていましたが、エドグランのような新しくできた建物の広場にお神輿が置かれているのと見ると、新旧が融合して、京橋っていいところだなと思ってしまいました。(オリンピックでマラソンも見えますし・・・)

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

なぜ、ヒトは歯磨きするの?

唐突ですが、皆さん、NHKで放映中の「チコちゃんに叱られる」という番組をご存知でしょうか?
自称5歳のおかっぱ頭の女の子、チコちゃんの鋭い質問に大人たちが翻弄され、正解できないと「ボーっと生きてんじゃねぇーよ!」と真っ赤な顔で鼻息荒いチコちゃんに叱られてしまいます。
ちなみにチコちゃんはとても表情豊かなのですが、お顔はCGだと思われます。

私はこのチコちゃんの「ボーっと生きてんじゃねぇーよ!」というキメぜリフ(まるで水戸黄門の「この印籠が目に入らぬか~」のようです)が大好きで、毎回録画して繰り返し見ているのですが、前回、「なぜ、ヒトは歯を磨くのか?」という歯科医療従事者には非常に興味深いお話を5歳のチコちゃんに教えてもらいました。(これより先は全て番組からの受け売りでございます)

確かに動物だって食事はするのに、歯磨きをする動物はいませんよね。動物園でたまにカバさんが歯磨きをしていますが、それは人間が磨いてあげていますものね。
動物と人間、その違いは何か・・・正解は「料理をするから」だったのでした。

なぜ、料理をすると歯を磨かねばならないか?なのですが、
① 調理して柔らかくなった食物を摂取するため、噛みごたえが少なく唾液が出にくい
② 調理して小さく刻むことにより、小さくなった食物が食べかすとなる
③ 調理の際、砂糖等の調味料を使用する

だそうです。な~るほど。
ただ、人間は一旦美味しい料理を食べてしまうと、いくら噛みごたえがあって、食事と同時に歯を磨いているようなものだからと言っても、今さら、動物のように生肉や生魚をバリバリと食するわけにもいかないので、解決策として、キシリトール入りのガムなどを噛むと、唾液も出て、虫歯予防になると解説の馬見塚先生はおっしゃっておられました。

そのほかにも戌年の「戌」の意味は?や、植物の葉っぱはどうして緑色?など、もし私がゲストだったら間違いなく「ボーっと生きてんじゃねぇーよ!」と叱られる面白い内容でした。

チコちゃんにご興味が湧いた方、是非、一度、番組をご覧になってみてくださいな。
「ボーっと生きてんじゃねぇーよ!」って誰かに言ってみたくなりますヨ。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

祝!東京五輪マラソンコース発表!

昨日の新聞で、2020年東京五輪のマラソンコースが発表されたと一面で報じられていました。
典型的な地図の読めない女である私は「北東に進み・・・」などの表現はイマイチ理解が難しいのですが、日本橋あたりから銀座あたりまで、当院が面している中央通がコースになっているようであります!!!

それにしても、もし当院の診療日の診療時間内にマラソン競技が行われたら、当院は通常通りの診療ができるのでしょうか?
東京マラソンや箱根駅伝でも中央通りが横断できなかったり、東京メトロの京橋駅の出口がいくつか閉鎖されたりしているので、もしそうなったら、当日、患者さんがいらっしゃれないのでは?などと、心配性の私は今からソワソワ・ハラハラしてしまいます。

やはり、その時間は休診にしたほうが宜しいのではないでしょうか、院長先生。(私達も上からよく見えますし・・・)
なんて、今からあれこれ心配して、まさかコースが中央通りと並行する昭和通りだったりしたら…大変お騒がせ致しました・・

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

山王祭 2018

院長の吉田です。

6月に入ると、写真のポスターにある様に日枝神社山王祭りが執り行われます。江戸三大祭り、日本三大祭りのひとつだそうです。

2年に一度の開催ですが、6月8日には診療室前の中央通りを300m、500人の祭礼行列が練り歩く神幸祭が行われます。

診療日ですので、特に通り沿いで見物できるわけではないのですが、祭りの間はお囃子が診療室まで聞こえてきます。
なんとなく楽しみですね。

惜しい!写真を撮り忘れました・・

先週の土曜日、診療が終わってからスタッフ全員で食事に出かけました。
主旨としましては、“兒嶋さん、チーム吉田へようこそ!”と、“青山さん、チーム吉田へお帰りなさい!”のダブル歓迎会なのでした。

場所は銀座のミキモトビルにある“DAZZLE”というイタリアンのお店でした。院長先生が見つけて下さったのですが、店名の通り、スワロフスキーきらめく、とても素敵なお店でした。

エレベーターを降りたらすぐ厨房だったり、東京デイズニーシーの「タワーオブテラー」を一瞬思い起こさせるようなエレベーターでレストランフロアーに上がるなど、いろいろとワクワクさせる演出があるお店でして、皆初めてで、食事前からその演出で楽しませて頂きました。

肝心のお食事はと言いますと、プリフィックスのコースだったので、各自、好きなメニューを注文し、ちょっとお裾分けしあったりしていろいろなお皿を楽しませて頂きましたが、どれもどれも、とてもとても美味でびっくりしました。雰囲気はいいけどお味がねっ・・・っていうお店も結構ありますものね・・・

4人で食事をするのは初めてだったので、最初はちょっと緊張気味でしたが、1本目のスパークリングのボトルが空くころにはプライベートの話も出たりして、診療中は忙しくて、なかなか話せないこともいろいろおしゃべりできて、とても楽しいひと時でした。

あんまり楽しくて写真を撮ることをすっかり忘れてしまったのが残念です。
院長先生、大変ごちそうさまでした。また(近いうちに)宜しくお願い致します!

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

やや!こんなところにデコポンが・・・

前回のブログで私がかんきつ類好きであることをお伝えしたのですが、特にデコポンが好きです。
外皮は手でむけるし、中の皮もやわらかくてムッキーちゃん要らず、美味しいのはもちろんですが、デコポンという名前も、デベソのような形も可愛くて気に入っています。そろそろデコポンの季節も終わりで寂しいです。

さて先日、私は朝食時にデコポンを美味しく頂き、その後、歯磨きタイムとなりました。

通常、私の朝晩の歯磨きは
1) テペのノバで、全体と歯が倒れている箇所などの大まかな汚れを取り
2) テペのタフトブラシで奥歯の裏側や全ての歯の歯茎の境目をなぞるように汚れを取り
3) テペの歯間ブラシで歯間の汚れを取り
4) ルシェロのフロスで歯間ブラシが入らない、歯と歯が接触している箇所の汚れをこすって落とす

と、この4段階で終了するのですが、なんと、4番目のフロスを使用していたところ、最後の最後に右上奥の6番と7番の間から、デコポンの薄い皮が引っかかって取れてきました!
以前、3)の段階でキウイの種が押し出されたことはあったのですが、最後の4番目になってこんな大きな食べかすが出てきたのは初めてでびっくりしました。

可愛い顔をしてデコポンは侮れませんね!・・・というのがこの長いブログの主旨ではなく、お伝えしたいことは、歯ブラシだけでは落せる汚れには限りがあるということです。
3)の歯間ブラシの段階で終わっていたら、デコポンの皮はずっと私のお口に中に留まり、細菌のカタマリとなったかもしれません。

以前の青山さんのブログにもありましたが、4種類の歯磨きグッズを使用するなんてそんな時間が無い!と思われる方も多いと思いますが、慣れてしまうと苦にはならず、逆にやらないと気持ち悪く感じます。朝は忙しいので全行程で5分くらい、夜はテレビを見ながらもう少し時間をかける場合もあります。以前、時間短縮のために電動ブラシを使用した時期もあるのですが、前歯の着色が気になり手磨きに戻しました。時間と手間をかけてあげると、やはり歯の表面はツルツルして気持ちが良いです。

思えばお口とは、食べ物が身体へ入っていく最初の場所です。
歯も大切な身体の一部。是非、清潔に保ちたいですね!

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

え?テペがこんなに高いの?

先週の日曜の母の日、母にお弁当を買って、時間があったので久しぶりに某大型ホームセンターに行ってみました。
お目当ては「ムッキーちゃん」です。「ムッキーちゃん」とは甘夏や八朔など外皮の硬いかんきつ類の皮を剥くのに非常に便利なグッズであります。

硬い外皮に加え、中の房の薄皮も容易にカットできる優れもので、しまなみ海道の旅番組が放映された際、かんきつ類の栽培が盛んな瀬戸内の島々では「ムッキーちゃん」は、生活の必需品になっているそうです。私がこの商品を知ったのは、実は当院の患者さんから教えて頂き、その方から頂戴したものをずっと大切に使っていたのですが、ムッキーちゃんは色が黄色と白でかんきつ類の保護色となっており、迂闊な私は先週、誤ってみかんの皮と一緒に捨ててしまったようで、今回、慌てて買いに行ったのでした。ちなみに今回はみかん色に紛れてしまわないようにピンク色バージョンのムッキーちゃんにしました。

さて、ムッキーちゃんをゲットし、安心して店内を歩いていると、自然と足はオーラルケアグッズのコーナーに向いてしまいます。へぇ~、こんなものもあるのね~と興味深く眺めていると、歯ブラシコーナーにテペ社製品を発見しました!
数種類しか置いてありませんでしたが、どれもお値段が高めでびっくりしました。
スプリームが1本600円以上で当院の倍近い値段です。
テペ社はなるべく頻繁に歯ブラシを交換してもらうため、パッケージもシンプルにしてコストを抑えているはずなのに、1本600円以上するとそうそう気軽に交換できないような気もします・・・

販売価格はそのお店の方針ですが、同じものならお求めやすい価格の方が嬉しいですよね。ネット通販なら当院よりお安い場合もあると思いますので、いろいろ調べてみて頂いても良いかもしれませんね。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

もうすぐ母の日ですね♪

今週前半は季節外れの寒さで、当院の空調も暖房でしたが、今日は冷房に切り替えました。
全くこの天候には身体がついて行かないというものです。
報道によれば、はしかも流行っているそうで、皆様お気を付けください。
と言っても、はしかはすごく感染力が強いよううで、予防接種を受けるしか、自衛手段が無いそうです。当院ではインフルエンザの予防接種は毎年スタッフ全員で受けているのですが、医療従事者がまず元気でないといけないので、はしかの予防接種も皆で受けるかどうか、院長先生に相談してみようと思います。

さてさて、今週の日曜日は母の日ですね♪
青山さんのコラムを読んで思い出したのですが、私もその昔、遠方の中高一貫の女子校に通っていて毎朝6時30分には家を出ていたため、母は毎日5時起きでお弁当を作ってくれていましたっけ。
母親は有り難いですね。

私の母は専業主婦でしたが青山さんは仕事をしながらの家事・子育てですから本当に大変だと思います。
両親ともに年老いてくると、この前の衣替えなどもそうですが、だんだんと子供の立場のほうが強くなり、育ててもらった恩を忘れがちです。
日曜日は母に(私が作るのではなく・・)美味しいお弁当でも買ってあげましょっと。

明日、当院はお仕事でございますが(5月の土曜日はずっとお仕事・・・泣)皆様はどうぞ良い週末をお過ごしください。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地