「松方って誰?」「知らん」

この3連休はお天気がイマイチでちょっと残念な3連休となってしまいました。
風邪ひきの私は、殆ど外出しなかったのですが、自宅にいてもユーウツなお天気ですし、連休3日目にはさすがに退屈し、気分転換に上野の国立西洋美術館で開催中の松方コレクション展に行って参りました。

混雑は覚悟で出かけたのですが、案の定、チケット購入にも列ができていました。
その際、私の後ろに並んでいたカップルの会話が耳に飛び込んできました。

女性 「松方って誰?」
男性 「知らん」

えっ?チケットを買うのに並んでいるこの段階で知らないの?と、ちょっと驚いたのですが、松方さんの知名度はそのようなものなのでしょうかね・・・

松方幸次郎氏は昭和初期の実業家でその巨万の富で絵画を多くの収集し、国立西洋美術館の礎を築いた方です。倉敷の大原美術館を設立した大原孫三郎さんも同様ですが、自分のためではなく、日本国民に西洋絵画を見せてやりたいという思いからでした。あの時代は気骨のある日本人が多かったのですね。このような方々がいなければ、今、私達はあのように沢山の名画を気軽に鑑賞することは出来なかったのです。絵画鑑賞が趣味の私としては本当に有難いことです。

今回の展示の目玉はゴッホの「アルルの寝室」だと思います。
いつもはオルセー美術館に恭しく展示されているはずですが、これも松方コレクションだったんですね。知りませんでした。久しぶりに日本に戻ってきたんですね。本来なら、これも国立西洋美術館の常設展に展示されていたかもしれないと思うと、残念ですが、フランスが返してくれなかったのね・・・

西洋美術館の外に出てロダンの「カレーの市民」を眺めていたら、またしてもこのような会話が・・・
女性 「松方ってマツカタヒロキ?」
男性 「違う もっと年取ってる」・・・

この展示は9月中旬まで開催されています。
モネの睡蓮やロダンの彫刻など、見ごたえのある作品が目白押しですヨ。お勧めします。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

あぁ 有難や 3連休・・・

梅雨寒の毎日で、体調管理が難しい時期ですね。
このところずっと、当院では歯根破折治療のお問い合わせが多く、診療時間を伸ばして、できるだけ初診の患者さんに対応させて頂いておりますが、今日は午前中の診療が大幅に伸び、お昼休みが30分も取れなくて(泣)、院長先生はじめ、スタッフ皆、チコっとお疲れモードでございます。

私もこの数日、風邪気味でして、のどの痛みプラス鼻水と闘いながらお仕事して参りましたが、明日から3連休♪ 3連休がこれほど嬉しかったことはこれまで無いような気がします。

お天気はイマイチのようですが、皆様、どうぞ有意義な3連休をお過ごしください。
菊地はまず体を休め、余裕があれば久しぶりにジム(事務ではない)で体を動かしてみようかなと思っています。今日はチコちゃんの日、チコちゃんにも元気をもらいましょ。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

「歯医者さんに来るのがなんだか楽しみ♪」

今日は土曜診療日であります。梅雨空の鬱陶しいお天気ですが、患者さんは折角の週末でも寝坊せずにきちんと時間通りにお越し頂き、午前中の診療は順調に進んで有難いです。
昨日は久しぶりにチコちゃんの放映があり、チコちゃんから元気をもらい、元気一杯とはいかないまでも、とりあえず今週1週間の仕事を無事、乗り切れそうな菊地であります。

先日、歯根破折歯の治療が終わり、1か月後に固定を外しにいらした患者さんのお話です。
無事にくっついてくれたようで、最終的な被せ物まで当院で治療されることになったのですが、会計の際に、
「普段は歯医者さんは行くのが嫌なものですが、今回はなんだか来るのを楽しみにしちゃいました」とニコニコしておっしゃって下さり、こちらまで嬉しくなってしまいました。

患者さんの身になって考えるに、歯科医院に行ったら「歯が割れてるから抜歯ですね」なんて症状も無いのにいきなり言われたら、ボーゼンとしてしまいますよね。それが抜かずに残せたなら、患者さんは嬉しいと思いますし、当院の存在意義があるというものです。

この治療を希望される患者さんは、1日でも早く治療を受けたいと思っておられるため、受付は直近でできるだけ早く治療のご予約をお取りしているのですが、気が付いたら昨日の午後に歯根破折の治療が3症例続いてしまい、さすがに院長先生はお疲れのご様子だったので、チコっと反省しております・・・
患者さんのご希望と、院長先生の体力気力と相談しつつ、うまくご予約を取って行きたいと思っております。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

杞憂に終わりましたね・・・

2020東京オリンピックのチケットの抽選結果が出ましたね。
私も一生懸命競技スケジュールを見て観戦したいものを選んでみました。
暑い時期ですし、やっぱり屋内がいいな、なんて、水泳・シンクロ・水球・体操など、水ものを中心に選んでみました。
それにやっぱり観るなら決勝よね、土日だし、仕事にも影響が出ないし。あ、そうそう、そやっぱり開会式は感動的よね・・・

な~んて選んでいたら、3ケタのとんでもない金額になってしまったので、これが全部当たったら大変だな~。だけど、当たっても転売できるしね。なんていろいろと考えていたのですが、見事に全てハズレてがっかり・・・
杞憂に終わって、嬉しいやら悲しいやらです。
でもマラソンだけは、当院からバッチリ見られますので、その点だけはよかったです♪

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

久しぶりのクリムト展

昨日は土曜診療の振替で休診日となり、ご不便をお掛け致しました。
私にとっては貴重な平日のお休みで、ずっと楽しみにしていたクリムト展に行くことにしました。

現在、東京では東京都美術館と国立新美術館の2か所でクリムト展が開催されています。
当院では臨時休診日が月曜日になることが多いのですが、都美術館は月曜日が休館日のため、昨日の水曜日の休みを利用して都美術館に予定だったのですが、何と昨日はシルバーデーで65歳以上は無料で入館でき、大変な混雑が予想されるとサイトに書いてあったため、混雑した美術館が苦手な私はやむなく断念して乃木坂の新美術館に行って参りました。

クリムトの絵は数年前、ウイーンで観たことがあります。クリムトの生誕もしくは没後100年かで、ウイーンを挙げて大々的な美術展が開催され、4日ほど滞在し、クリムト三昧の濃密な日々を過ごしました。

新美術館での目玉の出展は写真のエミーリエ・フレーゲの肖像のようですが、やっぱりクリムトはウイーンの空気のなかで観たいと思いました。

もう一つのクリムト展の都美術館での開催は7月上旬までで、私は時間的に行く機会が無いと思うのですが、そんなに残念じゃないです。
チコちゃんにならって、当院も働き方改革を推進し、菊地はウイーンに行こう!と思いました。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

チコちゃんの働き方改革ではないけれど・・・

先日、定期検診にいらした患さん。玄関のドアを開けて私と目が合うや否や

患者さん「あっ、菊地さん、何かあったんですか????」
菊地 「へ?いえ?何も・・・」
患者さん 「だって、定期検診の連絡をメールでしたら、院長先生からお返事を頂戴したので、菊地さん、どうかしちゃったのか しら?と思ったんですよ」
菊地 「あ、すみません。お休みを頂いていた日だと思います。今、受付は2名いるので、たまにお休み頂いてます。でもメー ルは院長先生と私しかチェックできないので、私の不在時は先生から返信させていただいております。」

なんて、会話をしていたのですが、何故か、医療業界って、お休みが取りにくいような気がします。
患者さんは何かしら体が弱って医療機関にいらしているので、医療機関サイドの人間は元気でいないといけないと思うのですが、それでも同じ人間ですから、忙しいのが続いちゃったりするとやっぱり疲れちゃいますよね。
たまにはゆっくりお休みして心身ともにリフレッシュしたいなと思うことがあります。
以前、外資系の会社に勤務していたころは、夏休み2週間もらって南仏なんかに旅行していましたが、現在の勤務体制でチコっと無理・・・(泣)

チコちゃんもCGチームがお休みを取れるように働き方改革だそうで、顔を出さずに(顔のCGが大変らしいです)後姿で岡村さんと会話するコーナーがありますよね。当院も働き方改革が出来ないかな・・・

でも定期検診でいらっしゃる患者さんから「受付にベテランさんがいらっしゃると、安心します」な~んて嬉しいお言葉を掛けて頂けると、疲れも吹き飛び、ついつい頑張りすぎてしまう、菊地なのでありました。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

ここの歯医者さんはちょっと違う・・

あっという間に5月も下旬となり、当院は相変わらず歯根破折保存治療のご相談で初診の患者さんが連日、お越しになっておられます。
先日いらした患者さんは、先生とのお話が終わって、待合室に戻られてから、大きなため息をついておられたので、「お疲れになりましたか?」と声をかけたところ、「私、歯科恐怖症なんです・・・」とのこと。

「そうですよね、あんまり行きたくないところですよね・・・。皆さん、そうだと思いますよ」
とお話ししたところ、その患者さんは待合室を見回して、
「でもここの歯医者さんはちょっと違う。いい感じです」とおっしゃって下さいました。

6月も近いので、院内は紫陽花とそれに合ったペイネの紫色っぽい画が飾ってあるのですが、他の患者さんからも「この紫陽花は本物ですか?」とか、待合室の椅子に座って、じっとペイネの絵に見入っている患者さんがおられたりします。
待合室の雰囲気で、診療前の患者さんの緊張や不安を、ひと時でも和らげることができれば、菊地も診療終了後に待合室の模様替えのやりがいもあるというものです。(また、この紫陽花の花瓶が大きくて重たいんです・・・)

綺麗な歯医者さんは世の中に沢山あると思うので、開院22周年を迎えた当院では綺麗さではとてもかないませんが、おもてなしの心配り・気配りはスタッフ全員が常日頃、心がけているところであります。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

あっ、やっぱりテぺだ!

先日のスウェーデン流歯磨きのブログで書き忘れたことが一つあります。
スウェーデンの歯科医院での診療風景も映ったのですが、じーっと目を凝らしてみると、衛生士さんが使用している歯ブラシはやっぱりテペなのでした。なんだか嬉しい♪

テペは本国スウェーデンでは歯科医院か、薬局でしか手に入らないそうですヨ。
私は特にテペのマワシモノというわけではないですが、私達スタッフもテペを使ってみて本当に良い製品だと思うので、皆さんも一度ためしてみませんか?
テペの良さに「ガッテン!」するかもです。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

スウェーデン流歯磨きとは?

先日のNHKの「ためしてガッテン」のお題がスウェーデン流の歯磨きでして、皆で録画して見てみました。スウェーデンは予防歯科の先進国でありますが、当院では院長先生がインプラントでスウェーデンに留学していたり、予防グッズもスウェーデンのテペ社の製品をお勧めしているので、スウェーデン流の歯磨きとは何ぞや?と、とても興味がありました。
ただ、その内容は特に目新しいものではなく、既に当院では患者さんにお伝えしていることなのですが、改めておさらいしてみますと、虫歯予防にフッ素を活用しましょうとのことでした。

まとめてみますと
① 歯磨き後は水でゆすがない、ゆすいでもごく少量の水(当院では15ml程を推奨しています)
② 歯磨き剤はフッ素入りのものを2cm程度使用する(この2センチルールは私は初耳でございました
③ 歯磨き後は最低2時間は飲食をしない(フッ素をお口の中に残し、歯に浸透させましょう)

だそうです。
先生か衛生士さんがこのブログを書いてくれるともう少し内容の濃いものになったと思うのですが、診療があまりに忙しく書く時間が取れないため、パソコンの前に座っている私が書くことになりました。どうぞご容赦下さいませ。

もっと詳しくお知りになりたい方は、先生の診療時か、定期検診の際に衛生士さんにご質問ください。ワタクシでわかる範囲でしたら、受付でお答えさせて頂きまする。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

今日は何曜日でしたっけ?

始まる前は長ーいと思っていたGWも、気がつけばあっという間に終わってしまいました。
お休み前のブログに書いたように、私の風邪は治ったものの、片付けのし過ぎでGW前半に腰を痛め、GW中盤は要安静となり、結局、中途半端な断捨離となってしまいました。

それでも目覚まし時計をかけない日々は新鮮で、うん十年ぶりに普段は足を踏み入れないマクドナルドに行ってマックシェイクなんか飲んでしまいました。童心に戻って美味しかったです。

お休みの途中で、あら?今日は何曜日でしたっけ?と曜日の感覚が無くなり、これはまずいと思い、徐々に起床時間を仕事と同じ時間に合わせていきました。

連休明けの昨日は、電話の嵐でヘトヘトになりましたが、お仕事をしているからこそ、連休が嬉しいんだなと実感しました。
実は当院には8月に長いお休みがございます。
8月のお盆休みの時期なのですが、ビルの改装工事でエレベーターが全く使えないそうです。スタッフはまだ良いですが、8月の暑さのなか、患者さんに5階まで治療のために階段で上がっていただくのも申し訳無く、やむなくの休診予定でございます。
どうぞ皆様、ご容赦くださいませ・・・(汗)

吉田デンタルクリニック
受付 菊地