東山魁夷展

今週の月曜日は、今日の土曜診療の振替で臨時休診日でした。
休診で皆様にはご不便をお掛けして申し訳無かったのですが、私にとっては貴重な平日のお休みでして、朝から郵便局や銀行や通院など、平日にしかできない用事を予定通りに済ませたら、夕方に少し時間ができました。
身体は疲れ気味でちょっと迷ったのですが、今日を逃すといつ行けるかわからないので、思い切って乃木坂の新美術館で開催中の東山魁夷展に行って参りました。

今回は東山魁夷 生誕110周年の展示ですが、思えば10年前に生誕百年の展示にも行った記憶があり、その時は竹橋の近代美術館でした。近代美術館は1階の天井が低いのと部屋の区切りが小さいのか、その時はすご~く混雑していて人の頭越しに絵を眺めたような記憶があるのですが、今回は新美術館で天井も高く展示もゆったりしていて、更には閉館間際で5時30分からは人が入ってこないため、好きな絵に戻ったりして、ゆっくりと眺めることができました、

その中でも圧巻は唐招提寺の襖絵の展示です。唐招提寺は現在修復中のようでして現在は一般公開されていないようですが、その貴重なものを、こんな間近で見せて頂いて良いのでしょうかと有難く、手を合わせたくなりました。

どうやらこの襖絵は今日の「美の巨人たち」で放送されるようです。
ご興味を持たれた方、明日は激混みかもしれませんが、とても見ごたえのある展示です。どうぞお見逃しなく。
次の当院の臨時休診日が11月26日なのですが、私ももう一度行こうかなと思っています。

ちなみに今でしたら新美術館の2階で東山魁夷展が、1階でボナール展を開催していますので、1日で二つの展示を見ることもできますヨ。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

歯の食いしばりにはマウスピースを

11月に入りましたね。
早いもので今年もあと2ヶ月になりました。
この週末、私は文化の日に開催される娘の学校の文化際に行って参りました。
娘はチアリーディングに入っているのですが、これまで毎日、文化祭に向けて猛練習をしていました。

チアリーディングはダンスだけの構成ではなく、アクロバット的な動きも取り入れているので
怪我もたえません。捻挫、打撲は当たり前で、湿布を貼ったり、テーピングをしながら日々、練習に励んできました。

本番ではこれまでの猛練習の成果も出て、ノーミスの完璧な演技でした。
周りの保護者の方々も皆さん、目を潤ませながら見ていました。私も同様でした。

チアリーディングでは、下て支えるスポットというポジションがあるのですが、上から落ちてくる子をキャッチをしたり、また、上に持ち上げて支えるので、力を入れて歯をくいしばる事が多く、大変なポジションです。その中にマウスピースを装着している子がいて、私は仕事柄、直ぐにそういう所に目がいくようで気になってしまいました。

チアリーディングに限らず、歯をくいしばるスポーツや、力仕事など色々な場面で無意識に力が入ってしまう方は、歯を守る為に、マウスピースは非常に効果的です。
当院サイトの咬合治療のページに食いしばりについて記載がありますが、自分の体重程の力が歯に加わるそうです。特に夜間の歯ぎしりや食いしばりは無意識なので、それが原因で歯根破折をおこす方も多くおられます。

私も娘がスポットのポジションになった時には、マウスピースを作って娘の歯を守ってあげたいと思いました。

吉田デンタルクリニック
歯科衛生士 青山

あら??洗濯タグが・・・

早いもので今年も残り2か月を切りました、毎日の気温差が大きく、衣替えらしきものはしたものの、多少の夏物が残っていて、さらには冬物も全部は出せずで、ワードローブ内が収集のつかない状況になっている菊地であります。

今朝もとりあえず近くにあったクリーニング済みの今季初めてのパンツを着て出勤してきたところ、通勤途中のバスでの中で見知らぬ女性が「あら?洗濯タグが・・・取りますね・・・」と小さく声をかけてタグを取ってくださいました。どうやらパンツの後ろのベルト通しのところにタグがついていたようで、慌ててはいてきた私は気が付かなかったのです。あぁ恥ずかしや・・・

それにしてもその声をかけて下さった女性、私の後ろを通りかかった際の一瞬の出来事だったので、お顔も見ていないのですが、さりげない思いやりが大人の女性だな~と感心しました。
小さな親切を頂き、朝から嬉しくなった菊地でありました♪

来週の月曜日の5日は、10日の土曜診療の振替で休診とさせて頂きます。
ご不便をお掛け致しますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

皆様どうぞ、良い週末をお過ごし下さい。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

チコちゃんに癒される

今日は金曜日であります。
最近の私にとって、金曜日は特別な日であります。
何故かというと、私が1週間楽しみに待っているNHKの「チコちゃんに叱られる!」の放映があるからです。先週は番組の放映が無くてとてもがっかりで、今週は録画していた番組を何度か繰り返し見ていました。
“ねぇねぇ、なんで、毎週、放映、しないの?”とチコちゃんに逆質問したいくらいです。

今日は朝の新聞で放映があることを確認してきたので安心です。
ふと思ったのですが、私にとっては「チコちゃんに叱られる!」ではなく、「チコちゃんに癒される」ようです。

明日の土曜日、当院はお仕事でございますが(これがまた土曜日が忙しい・・・)、明日の朝もチコちゃんの再放送があると思います。
今日、見逃してしまった方は、朝からチコちゃんに叱ってもらって、どうぞ良い週末をお過ごし下さい。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

2週間経っても・・・

今日は院長先生のお誕生日からちょうど2週間なのですが、その際に頂いたお花はまだこのように元気に咲いてくれています。
患者さんからも、“え?これ生のお花なの?ずっと咲いていて造花かと思った!”とのこと。

さすが、ニコライ・バーグマンですね。何か特殊な栄養剤が入っているんでしょうか。
日中も涼しくなってきましたし、診療終了後は、毎日、菊地がせっせと冷蔵庫に保管しているのも奏功しているのかもしれません。

改めて眺めて見ると、赤いお花の中に緑のお花が点在し、赤X緑でちょっとクリスマスのイメージでもありますね。
頑張って2か月先のクリスマスまで咲いていてもらいましょう。
その頃には、良い感じのドライフラワーになっているかもしれませんね。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

ピエール・ボナール展

昨日は臨時休診日で皆様には大変ご迷惑をお掛け致しました。
週末からずっと秋晴れの良いお天気でしたね。

このところオヤノコトでいろいろと落ち着かない私は、お天気も良いし、気分転換も兼ねて六本木の新美術館で開催中のピエール・ボナール展に行って参りました。

ボナールの絵は、印象派展などでこれまでも数点は見たことはあるのですが、ボナールの絵だけを集めた展示は初めてで、楽しみに行ったのですが、う~ん、イマイチ不完全燃焼で帰って参りました。

色彩の魔術師と言われているボナールさんには大変失礼なのですが、個人的には“この絵はマティスっぽいとか、ルノワールみたいとか、マネの風景画に似ている”などの印象でして、ボナールの特徴がきちんと理解できずに展示を後にした感じでございます。

ただ、ボナール展がイマイチでも、新美術館には私のお気に入りの屋外のカフェがありまして、ポカポカとした陽射しの中で緑を眺めながらコーヒーを頂けて、お手軽な気分転換となりました。

美術展に行くと、これから予定されている展示のパンフレットが沢山置いてあります。
新美術館ではもうすぐ東山魁夷展が始まりますし、来年は私の大好きなクリムト展も予定されています。

東山魁夷展では私の大好きな桜の絵が展示されますし、ウイーンも遠いしで、きっと混雑するでしょうが、両方とも行かなくっちゃ の菊地であります。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

院長先生のお誕生日会

先週の土曜日、診療終了後に院長先生の還暦のお誕生日会を開きました。
場所は銀座シックスにあるオーストラリア料理のお店です。
フリーフローでしたので、ワタクシを含む写真右側の人々はかなり出来上がっている様子です。

院長先生は場所柄、さすがに赤いちゃんちゃんこは着なかったのですが、高級ワインをプレゼントされて、とても嬉しそうでした。

仕事中は忙しくて、なかなかおしゃべりする時間が取れないのですが、このような機会があると普段は話題に上らない話も出て、時間を忘れてとてもとても楽しい時間でした。

次は忘年会ですかね。幹事さんの私は、今から場所を探しときましょっと。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

今日は院長先生のお誕生日なのでした~

今日、10月11日は、院長先生の、お誕生日なのでした~ ドンドン。(チコちゃん風)
それもそれも、めでたい還暦でございます。
ちょうど木曜日でインプラントの手術日でしたので、麻酔科医の橘先生と介助医の高崎先生も加わり、赤いちゃんちゃんこを着た院長先生を囲んで、オペ終了後に皆で写真撮影を致しました。

当院の開院20周年の際、患者さんからは25周年を目指してね、と言われたのですが、院長先生、これからもお体を大切に、スタッフ一同、鋭意、先生をサポート致しますので、患者さんのためにも、スタッフのためにも、25周年と言わず、開院30周年を目指し、皆で頑張って参りましょー!

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

患者さまの理解を得るということ

こんにちは、歯科衛生士の児嶋です。

9月30日の日曜日に所属する日本審美学会の第29回学術大会へ、先輩歯科衛生士の青山さんと一緒に参加して参りました。

台風の接近を心配しながらの参加となりましたが、場所はウェスタ川越という複合施設で、私は初めて行ったのですが、川越駅西口から徒歩5分程と駅から近く便利な場所にあり、とても綺麗な施設です。

他にも大学ビッグバンド ジャズフェスティバル等のイベントも行われていて、沢山の人で賑わっていました。

学術大会は2日間に渡り開催され、2ヶ所のホールで講演やセミナー、シンポジウムを受講・参加する事ができ、他の会議室ではポスター展示や企業展示と様々な企画が準備されていました。

シンポジウムでは、厚生労働省や国民生活センターの方達のお話がとても興味深く、歯科医療従事者では無い方の意見ですので、一般の方との感覚の違いを改めて感じました。

例えば、歯科医院側の説明で、患者さまの理解が得られていない場合、どんなに良い治療だったとしても、トラブルにつながってしまう可能性があることなど、初歩的な事ですが、分かるようにお伝えする。大切な事ですね、

皆様も、ご不安やわからない事はあった場合、院長先生にはちょっと聞きづらいかな?と思ったら、私達歯科衛生士に、遠慮なくご相談下さいね。

吉田デンタルクリニック
歯科衛生士 児嶋

ひょっとしてあれはオリオン座?

一昨日の東京地方は深夜に台風24号が通過し、私は風の音が恐ろしくて睡眠不足となりました。
このところの自然災害は想定外のものが多く、集合住宅に住んでいると雨戸というものが無いので、想定外の、とんでもないものが飛んできて、がラス戸が割れたらどうしよう・・なんて心配になってしまいました。

台風一過で翌朝は晴天となりましたが、まだ風が強かったですね。そのおかげか、夜、寝る前にふとお月様を見ると、その周りにくっきりと沢山の星が見えました。
東京の空は明るいので、通常、星はあまり期待できないのですが、あの3つならんで輝く星と、外側の鼓のような星はひょっとしてオリオン座でしょうか。

いつもは早足で足元ばかり見て歩いているため、空を見上げることはあんまりないのですが、ふと見上げた空に偶然、オリオン座を見つけることができて、ちょっと嬉しくなりました。
台風は嫌ですが、東京の汚れた空気を吹き流してくれたおかげですね。

昨日から10月で今年も残り3か月足らずとなりました。
地上のちっぽけな私は、月末月初の事務処理でチマチマと気忙しい日々を送っておりますが、たまに雄大な天空を見上げるのも良い気分転換になりますね。皆様もいかがですか?

吉田デンタルクリニック
受付 菊地