呉は落ち着いた良いところですね。

    今回の瀬戸内旅行で、私は生まれて初めて、呉に行って参りました。
    呉の地名をご存知無い方のために、呉市は広島市の右下くらいにある港町で、明治以降は帝国海軍、そして現在は海上自衛隊の本拠地となっています。
    呉に行きたかったのは、「坂の上の雲」の影響で、旧帝国海軍の歴史的建造物に興味があったからです。

    呉はあの戦艦大和が建造された場所であり、「大和ミュージアム」や、その隣には海上自衛隊の潜水艦をそのまま展示した圧巻の「てつのくじら館」など、興味深い場所が沢山あり、とても1日では廻りきれないほど見どころがあります。そして「アレイからすこじま」というところでは、海上自衛隊の実物の潜水艦と護衛艦を間近に見ることもできます。

    ただ、どうしても戦争に関連する展示となりますので、大和ミュージアムでは人間魚雷回天や、特攻隊員となった乗組員の遺書・肉声も残されており、なんとも切ない気持ちになり、写真も撮っては見たものの、このブログに挙げる気持ちにはなりませんでした。今から70年くらい前の日本人は、なんて立派だったんでしょう。戦争を知らない私達は皆、あの遺書とその肉声を聞くべきだと思います。

    写真は入船山公園内の呉鎮守府司令長官官舎の敷地内にある時計台です。「坂の上の雲」で秋山真之が見上げるシーンがあったように思います。

    観光名所ではボランティアで説明して下さる呉の方が沢山おられ、呉を訪ねる観光客を温かく迎えて下さり、みなさん、呉という街に誇りを持っていらっしゃる印象を受けました。

    呉は落ち着いた、良いところでした。今回は駆け足で廻りましたが「大和ミュージアム」も「てつのくじら館」もじっくり見たら凄い情報量ですので、また別の機会に訪れたいと思います。

    吉田デンタルクリニック
    受付 菊地

朝顔より早い出勤

院長の吉田です。
今年もまた朝顔の季節がやってまいりました。

朝、起きて見てみると、今にも咲きそうなつぼみ状態になってはいるのですが、咲いてはおらず、咲くのは明日かなと思いつつ出勤します。

夜、帰ってみてみると、もうしぼんでいます。どうも私の出勤時間が早すぎるようです。
今日は比較的、ゆっくり出勤したので、初めて見ることができました。

吉田デンタルクリニック
院長 吉田 浩一

まだ明るい!

今日、6月21日は夏至だそうです。午前中は大雨でしたが、午後からは雨も上がり、診療が終わって通路のブライドを閉めようと中央通りを見下ろしたら、まだ明るい!
今日は昼間の時間が一番長い日だったのですね。

この時刻にすぐ診療室を出られたらまだ明るいうちに帰宅できるのですが、受付は診療終了後にたんとお仕事がございます。で、終わって外に出たら、いつもの通り、真っ暗になっておりました。残念・・・

これから夏に向かうのに、実は昼間は短くなっていくんですね。
ちょっとサビシイような気がするのは私だけでしょうか・・・?

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

ニコライ・バーグマンさんが福山のPR大使に!

昨日は臨時休診で、皆様にはご不便をお掛けいたしました。
今週は土曜日まで診療なので、休日は日曜日だけなのですが、その代わり、先週末が3連休となり、私は久しぶりに瀬戸内旅行に出かけました。

尾道・鞆の浦を訪れる瀬戸内旅行は毎年の恒例行事で宿もいつも同じなのですが、それでもやっぱり、福山駅で新幹線を降りるとワクワクします。
今年、さらにそのワクワク感が増したのは、新幹線のホームから在来線に乗り換えるエスカレーターの壁面に、「ニコライ・バーグマンがばらの町、福山の観光大使になりました!」というポスターを発見したからでした。

ニコライ・バーグマン?ン?どこかで聞いたような?で、あっ、そうだ、当院が20周年のお祝いに頂いたボックスフラワーアレンジメントのデザイナーだったのでした。
福山は、ばらの町。ニコライ・バーグマンさんの独創的なアレンジで。福山のばらの魅力が世界に発信されるといいなと思います。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

京橋 エドグランを見下ろして

今日は梅雨の晴れ間、30度越えの暑い日となりました。カラッと晴れて清々しい日です。

先日、患者さんの洗口室のポストカードを架け替えました。
カイユボットの「大通りを見下ろして」という絵なのですが、何となくパリの街並みの初夏の雰囲気かと。

この絵を見ながらどこか、似た風景を見たような気がするのですが、それは当院から中央通りを挟んでお向かいのエドグランと明治屋の間の樹木を見下ろした風景だったのでした。

カイユボットの絵同様、樹木の下にベンチがあり、腰かけた人々が、ひと時、木陰で和んでいます。
お隣のビルが工事中のため、現在エドグラン方面の見晴らしが良く、高層の建物が出来上がってしまえば見ることができない期間限定の風景です。

治療の前後、診療室の通路から、ちらっと見下ろしてみてはいかがでしょう?

来週の月曜日19日は24日の土曜診療の振替で臨時休診とさせていただきます。
ご不便をお掛けいたしますが、どうぞ宜しくお願い致します。

皆様、どうぞ良い週末をお過ごし下さい。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

「インプラント手術は診療室でするのですか?」

今日は木曜日でインプラントの手術日です。
先日、この患者さんが術前の口腔内クリーニングにいらした際、「手術はあそこ(診療室)でするのですか?」との質問を受けましたので、「いえいえ、奥にインプラントの手術室がございますので、そちらで行います。」とお伝えしました。

インプラントの手術室は診療室に隣接しており、手術風景を見学できるように診療室からガラス越しに見えるのですが、通常はスクリーンを下し、診療室からは見えないようになっています。

インプラント患者さんからは、「設備の整った手術室があって安心」というご意見と、実際に手術を受けた女性の患者さんからは「手術室に入ったら怖かった・・・」というご意見もあり。これから手術を受ける患者さんには積極的にはお見せしておりません。
もしインプラント治療をご検討で、「どんなところで手術をするの?」とご興味がおありになれば、診療室側からでしたらご覧いただけますので、お申し付けください。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

歯周病はもはや歯だけの病気ではありません!

今朝のテレビ朝日の羽鳥さんのモーニングショーで誤嚥性(ごえんせい)肺炎が取り上げられていました。
院長先生のブログにあったように、6月の第一週は歯と口の健康週間でしたし、最近、お口の健康が頻繁に取り上げられています。

番組の途中で出勤時間になったため、録画してきたので、残りは帰ってから見る予定です。
今朝、私が見た限りでは、羽鳥さんの「歯周病はもはや歯だけの病気ではありません!」とのコメントが非常に印象的でした。全くその通りだと思います。

恥ずかしながら私の父は、以前、歯を朝起きた時にしか磨かないという剛の者だったのですが、数年前に大病を患い、それ以来、身体を気遣うようになり、やっと夜寝る前にも歯を磨いてくれるようになりました。(ちなみにテぺの歯ブラシを愛用しています。)
皆さんがもし、今朝の番組で、朝のお口の中で増殖した細菌の画像を見たら、夜、歯磨きをせずに寝ることは出来なくなると思います。

このようにテレビで歯の話題が取り上げられて、皆さんの歯への関心がどんどんと高まってくれたらいいなと思います。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

画像は先日のNHKの「今日の健康」から引用させて頂きました。

イギリスを想う

今日の東京地方は涼しいですね。雨交じりの曇り空で、とても梅雨らしいお天気です。
朝方は寒いくらいでしたが、気温は15度前後だったそうで、6月にここまで気温が下がるのは随分と珍しいことのようです。

前回のブログでは暑いですね~と書いていたのですが、毎回のブログが天候の話題で始まるようでは、まるでイギリスのようではありませんか。
イギリスと言えば、先日はロンドンでテロが起こったり、選挙でメイ首相の足元が揺らいだり、不安定な状況になっています。BREXITでも驚きましたが、かつての大英帝国はこれからどうなっていくんでしょう・・・

イギリスは私が最初に訪れた外国で、ロンドンは仕事や遊びで何度も訪れた特別な場所です。
6月のロンドンでは野外オペラが開催され、初夏の訪れを楽しむ素敵な季節なのに、防ぎようのないテロが起こり、本当に本当に残念です。

最近ロンドンを訪れた友人の話によれば、中東色が濃くなっているそうです
私が最後にロンドンを訪れたのは、ミレニアムの2000年だったので、20年近くも前になります。随分と変わったのでしょうね。

本日定期検診でいらしたインプラントの患者さんも、「毎年6月はヨーロッパに行くんだけれど、今年は行かなかったの」とおっしゃっておられました。ヨーロッパを敬遠する方が増えているそうです。

ロンドンに行きたいような(理由=美術館めぐり+ミュージカル・クラシックバレエの鑑賞+イングリッシュ・ブレックファースト!)、行きたくないような(理由=変わってしまったロンドンを見たくない・ちょっと怖い)、複雑な心境の菊地であります。

でも長いお休みが取れないので、悩む必要も無く、結局は行けないのでありました。(呵呵大笑)

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

患者さんから定期検診葉書の催促を受けました。

今日は土曜の診療日です。
梅雨入りしたというのに、東京地方の空は高く晴れ渡り、まるで真夏のような暑さです。
このまま雨が降らずに夏に突入してしまったら、水不足で大変なことになるのでは?とちょっと心配しています。

さてさて、長く定期検診にお越し頂いているインプラント患者さんから、先ほど「もうそろそろじゃありません?」と定期検診の連絡葉書の催促を受けました。

6月の定期検診の患者さんには全て連絡を差し上げたはずだったので、モレがあったかしら?と一瞬ドキッとしましたが、実は7月に定期検診予定の患者さんでしたので、「あ、勘違いね。じゃあまた来月、葉書を送って下さいね。」ということになりました。

私の連絡モレでなくてほっとしたと同時に、何となく嬉しくなりました。もうそろそろかな?と歯の検診の時期を気にかけて下さるということは、それだけ歯に対する意識を持っていただいているということなので、歯科医院の受付としては、とても嬉しく思います。

先日も定期検診にご夫婦お揃いでいらしたご主人様のほうが、歯周病検査の数値があまり良くないと、帰り際に待合室でちょっとへこんでいらしたのですが、奥様が、「いいんですよ。いつも良いと、いい気になって歯磨きの手抜きをするから、たまにはカツをいれてもらったほうがいいんですよ。」と、ニコニコしながら前向きなコメントを下さって、なるほど、と思いました。

定期的に歯の検診を受けること自体が、歯を大切にしようという意識を持っていらっしゃる証なので、数値に一喜一憂せずとも、将来、ご自身の歯で長く噛むことができるという、いいことがきっと待っていますヨ。

明日も暑いんでしょうか。皆様、紫外線対策をしっかりなさって、どうぞ良い週末をお過ごしくださいませ。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

サクランボの種飛ばし

昨日は臨時休診でご迷惑をおかけいたしました。
私は貴重な平日のお休み、久しぶりに午前中からデパートに行きました。
夏のバーゲンセール前だし、父の日カード以外は特に買うものも無く、地下に降りたところ、入荷から少し日数が経って果肉が柔らかくなったサクランボの佐藤錦がお安くなっており、思わず買ってしまいました。

サクランボを買うと、どうしても種飛ばしがしたくなってしまう私、早速自宅に帰り、廊下でやってみました。昨年より記録を伸ばし、壁にはぶつかりましたが、5メートル以上は飛んだような気がします。いつかもっと飛距離を伸ばし、さくらんぼの種飛ばし大会に出てみたいなと思った菊地であります。

ちなみにこの自宅での種飛ばし、そのあとお掃除が大変なので、あまりお勧めできません。
そんなことする人、きっとあまりいないですよね・・・
昨日、種飛ばしで記録を伸ばし、気分が良いため、土曜日までしっかりお仕事頑張れます。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地