1月28日(月)臨時休診のお知らせ

1月28日(月)は、2月2日(土)診療の振替として、誠に勝手ながら臨時休診とさせて頂きます。

留守番電話にメッセージを残していただければ、こちらから連絡させて頂きます。
ご不便をお掛け致しますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

 院長のコラム 「エルメスとインプラントに共通するもの」を更新致しました。

エルメスではカバンの革を縫い合わせている糸が1本切れても裏側からも同様に縫ってあるため、糸がほつれてカバンの革がめくれたり、剥がれたりすることは無いのだそうです。ですから、すぐに修理しなくとも、旅行中あるいは外出中に実用上、問題が生じないわけです。

くわしくはこちらからどうそ。

歯科衛生士便り「歯ブラシ類の使う順番を決めていますか?」を更新致しました。

先日、定期検診の際、患者さんから
「歯ブラシや歯間ブラシ色々使うけど、使う順番ってありますか?」
とのご質問がありました。
正解から言うと順番がありますので、一緒に考えてみて下さいね。

詳しくはこちらからどうぞ。

歯科衛生士便り「あの“キーン”という音の正体は・・・」を更新致しました。

あのキーン音がどうしても苦手であれば、治療内容にもよりますが、エアータービンの代わりに出来るだけ高回転のマイクロモーターを使用することも可能です。
残念ながら虫歯に自然治癒はないので、進行してしまう前に受診される事をお勧めします。

詳しくはこちらからどうぞ。

院長のコラム 「インプラント専門医なのに歯根破折保存治療をするのですか?」を更新致しました。

「先生はインプラント専門医なのに、どうしてすぐに抜歯してインプラント治療を勧めずに、歯根破折保存治療をなさるのですか?」
当院のホームページをご覧頂き、歯根破折保存治療を希望されてお見えになった患者さんから時々頂くご質問です。
「かかりつけの歯科医師から、歯が割れているからこれはもう抜歯してインプラントしかない!と言われて・・・」と、皆さん異口同音に、驚くほど同じことをおっしゃいます。

詳しくはこちらからどうぞ。

歯科衛生士のコラム「“磨いている”と、“磨けている”は違います。」を更新致しました。

残念ならが、“磨いている”と、“磨けている”は違います。

虫歯や歯周病の原因となるプラーク(歯垢)は、力いっぱい磨いたり、長く時間をかけて磨いただけでは完全に除去できません。自分のお口の中に合った歯ブラシを使い、ブラッシング効果を引き出す磨き方をすることが大切です。

詳しくはこちらからどうぞ。