クリニックの一日

クリニックの一日

8:00am 院長出勤

院長出勤

診療開始より2時間早く、院長が一番先に出勤します。
昨日分の患者さんの模型に不備が無いか確認後、技工指示書を作成。
また、技工所より納品された修復物を念入りにチェックします。
本日の治療に備え、来院予定の患者さんのカルテをすべてチェックし、効率よく治療を進めていくための手順を決め、ミーティングでスタッフに与える指示を確認します。
完全予約制である当院では、患者さんにお約束のお時間を守っていただくようお願いすると同時に、診療を行う私たちには、患者さんをお待たせしない義務が発生します。
診療開始前の準備は、患者さんからは見えない仕事ですが、このような日々の地道な作業により、
迅速で的確な診療が成り立つと考えております。

9:15-30am 歯科衛生士・受付出勤

歯科衛生士・受付出勤

歯科衛生士は診療室の準備を整え、定期検診などの担当患者さんのカルテやレントゲン等を確認します。
受付は電話や窓口応対の準備を整えます。患者さんに気持よく来院してもらえるよう、院内の絵画やお花は季節ごとに模様替えしております。
衛生面に気を使う事はもちろんですが、リラックスして診療を受けていただけるようスタッフ一同、その日に来院していただく患者さん方の顔を思い描きながら準備を進めます。

9:45am スタッフミーティング

スタッフミーティング

全員揃ってのミーティングです。院長からその日の診療内容の説明、必要事項の伝達があり、スタッフ全員が本日の治療の流れ・必要な情報を頭に入れます。スタッフ間の情報共有は治療成功の為には欠かせない事ですが、治療内容だけでなく、患者さんのその時々の状況などもしっかりと把握し、健康を守るパートナーとして何をするべきか、全員で再確認します。
このミーティングのおかげか、よく患者さんからチームワークが良いですねというお褒めの言葉をいただきます。

10:00am 午前の診療開始

午前の診療開始

スタッフが待合室まで患者さんをお迎えに参ります。患者さんを待合室で長くお待たせすることはありませんが、受付はいつでも患者さんからの問い合わせなどに対応できるよう控えておりますので、ご相談・ご質問は遠慮なくお寄せください。

1:00~2:30pm お昼休み

お昼休み

午前中の最後の患者さんが帰られて、診療終了です。
院長は来客や郵便物のチェック、電子メールの返信などをこなしながら慌しく昼食を済ませます。
歯科衛生士は定期検診や歯周病治療などの担当患者さんのカルテを記入します。また月に一度、スタッフ全員で症例やテーマを決め、ランチミーティングを開いています。

2:30pm 午後の診療開始

午後の診療開始

午後の診療開始から4時頃までは、比較的ご予約が取りやすい時間帯です。京橋というオフィス街の土地柄、夕方からは、お仕事帰りの患者さんが集中します。また、京橋駅はもちろんのこと、東京駅、銀座一丁目駅、宝町駅から徒歩で通える距離に位置しておりますので、遠方よりの患者さん方も多く、アクセスがよいことが、皆様方の通院にお役に立っているようです。

7:00~7:30pm 診療終了

診療終了

最後の患者さんが帰られて本日の診療が終了します。掃除・片付けに入ります。受付は、翌日来院予定のカルテを準備し、予約表のコピーを衛生士に渡します。衛生士はコピーに目を通し、担当患者さんの有無など、翌日の診療の流れを大まかに頭に入れておきます。
院長は本日来院のカルテを全てチェックし、患者さんとのお話の内容など、記入します。
また、患者さんへのご説明のため治療計画を立案し、資料を作成します。
診療時間内では一切、事務処理の時間はないので、診療終了後は、患者さんからのメールでの問い合わせや提携医のドクターとの連絡など、事務処理の貴重な時間です。

7:30~8:00pm スタッフ退勤

スタッフ退勤

診療室の掃除・片付けを全て終え、明日、スムーズに診療に入れる体制を整えてから衛生士が退勤します。出勤時の衛生管理と同様に診療終了時の清掃、衛生管理、チェックも非常に大切です。
受付も診療室以外の掃除・会計を終えて終了です。当院では業者まかせではなく、スタッフ全員で掃除を行っています。そのほうが細かいところまで、きちんと目が届くからです。
インプラント治療専用手術室を含め、医院全体の衛生面は徹底的に管理されており、開設以来、10年を超えた診療室ですが、患者さんからはどこも清潔で気持ちがよいとお褒めにあずかっています。

9:00~10:00pm 院長退勤

院長退勤

院長が全ての仕事を終えてクリニックを出る時間です。一日の診療の総確認を行うほかに、講演の準備・論文作成などで退勤が深夜になる事も珍しくありません。


ページトップへ