ここの歯医者さんはちょっと違う・・

あっという間に5月も下旬となり、当院は相変わらず歯根破折保存治療のご相談で初診の患者さんが連日、お越しになっておられます。
先日いらした患者さんは、先生とのお話が終わって、待合室に戻られてから、大きなため息をついておられたので、「お疲れになりましたか?」と声をかけたところ、「私、歯科恐怖症なんです・・・」とのこと。

「そうですよね、あんまり行きたくないところですよね・・・。皆さん、そうだと思いますよ」
とお話ししたところ、その患者さんは待合室を見回して、
「でもここの歯医者さんはちょっと違う。いい感じです」とおっしゃって下さいました。

6月も近いので、院内は紫陽花とそれに合ったペイネの紫色っぽい画が飾ってあるのですが、他の患者さんからも「この紫陽花は本物ですか?」とか、待合室の椅子に座って、じっとペイネの絵に見入っている患者さんがおられたりします。
待合室の雰囲気で、診療前の患者さんの緊張や不安を、ひと時でも和らげることができれば、菊地も診療終了後に待合室の模様替えのやりがいもあるというものです。(また、この紫陽花の花瓶が大きくて重たいんです・・・)

綺麗な歯医者さんは世の中に沢山あると思うので、開院22周年を迎えた当院では綺麗さではとてもかないませんが、おもてなしの心配り・気配りはスタッフ全員が常日頃、心がけているところであります。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

ページトップへ