久しぶりのクリムト展

昨日は土曜診療の振替で休診日となり、ご不便をお掛け致しました。
私にとっては貴重な平日のお休みで、ずっと楽しみにしていたクリムト展に行くことにしました。

現在、東京では東京都美術館と国立新美術館の2か所でクリムト展が開催されています。
当院では臨時休診日が月曜日になることが多いのですが、都美術館は月曜日が休館日のため、昨日の水曜日の休みを利用して都美術館に予定だったのですが、何と昨日はシルバーデーで65歳以上は無料で入館でき、大変な混雑が予想されるとサイトに書いてあったため、混雑した美術館が苦手な私はやむなく断念して乃木坂の新美術館に行って参りました。

クリムトの絵は数年前、ウイーンで観たことがあります。クリムトの生誕もしくは没後100年かで、ウイーンを挙げて大々的な美術展が開催され、4日ほど滞在し、クリムト三昧の濃密な日々を過ごしました。

新美術館での目玉の出展は写真のエミーリエ・フレーゲの肖像のようですが、やっぱりクリムトはウイーンの空気のなかで観たいと思いました。

もう一つのクリムト展の都美術館での開催は7月上旬までで、私は時間的に行く機会が無いと思うのですが、そんなに残念じゃないです。
チコちゃんにならって、当院も働き方改革を推進し、菊地はウイーンに行こう!と思いました。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

ページトップへ