「忙し過ぎると心が亡びる」

今日は8月9日の金曜日で夏季休診前の最終診療日であります。
今朝、新聞のテレビ欄を見たら毎週楽しみにしている「チコちゃんに叱られる!」の放映が無いことを知り、朝からかなりがっかりしている菊地であります。

でもあの番組はチコちゃんのCG作成はもちろんのこと、ネタ探しや、「NHK多分こうだったんじゃないか劇場」など、毎週の放映だとスタッフさんはかなり大変ですよね、
働き方改革で今週の放映をお休みにすることで、スタッフのみなさんがお盆休みを取れたなら、それで良かったと思います。

話は変わりますが、先日、日経新聞の日曜版を読んでいたら、天台宗の高僧の記事があり、そのお坊様の「忙し過ぎると心が亡びる」という言葉が強く印象に残りました。
確かにその通りだと思いました。忙し過ぎると、とにかく目の前の仕事を片付けることが精いっぱいで、心のゆとりがなくなり、感受性が失われていくような気がします。

先日のブログでも書いたのですが、今週は特に忙しくて、患者さんのお会計中に電話がかかってきたりすると、目の前の患者さんをあまり長くお待たせしないよう、出来るだけ短時間で電話を終わらせなきゃと、初診の患者さんでしたのに、ちょっとつっけんどんな対応になったことがあって、いたく反省しております。

明日から8月18日まで当院は夏季休診とさせて頂きます。
通常はあまり長いお休みは頂かないのですが、今年はビルのエレベーター改修工事があり、エレベーターが上記期間中は使用できず、また、工事の振動、騒音も発生するそうなので、この暑い中、患者さんに5階まで階段で上がってきてくださいとはとても申しあげられないので、工事期間に合わせ、休診とさせて頂きました。

私は診療以外の事務仕事が多く、休診日のほうが集中してお仕事が進むため、休診日にチコっと出勤することが多いのですが、今回は診療室まで来られないので、(騒音・振動を我慢し、階段を上がれば実は来られるのですが・・・)これは長いお休みを取りなさいという天の声と解釈し、ず~っとお休みさせて頂きます。

亡びかけた心を修復し、(そこまで大げさでもないですが・・・)お休み明けには充分にリフレッシュして参ります。

台風が近づいているようでお天気が心配ですが、私は母の実家でゆっくりさせて頂きます。
皆様もどうぞよいお盆休みをお過ごしください。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

ページトップへ