「え?先生、冷房代ケチってんの?」

昨日いらした女性の患者さん、ちょっと暑がりの方です。
待合室でも暑そうに扇子を使っていらしたので冷房の温度を1度下げたのですが、診療室に入ってからも暑いようでで、先生とお話しされているうちに、
「え?先生、冷房代、ケチってんの???」という会話が受付まで聞こえてきて、思わず大笑いをしてしまいました。

この患者さんは長く通って下さっている方で、江戸っ子気質ですぱっと物事をおっしゃるのですが、どうやら先生が、患者さんが暑いとおっしゃるので、「冷房代を節約しているんですよ[笑]」な~んて冗談をおっしゃったつもりが、その冗談が通じなかったようです。
(もともと先生はジョークのセンス抜群なのですが、真顔で言ったりするので、患者さんに伝わらないことが多々あります。私達もついていけないことがあります。)

台風が過ぎて今日で4日目なのに、被害の大きかった千葉県では停電・断水が続いて、この暑さのなか、扇風機も冷房も水も出ない状況なんてあまりに過酷で、本当に本当にお気の毒です。

先生のご実家の診療所が千葉県なので、インプラント治療でそちら方面からお越しになる患者さんは多いのですが、昨日もインプラントの定期検診でいらしたご夫婦は、ご自身宅は大丈夫だけれど、お子さん宅が停電・断水で、診療の帰りに東京で物資を揃えて車で届けるとおっしゃっておられました。

千葉県は東京のお隣ですし、こんな近くなのに、そんなに状況が違うんですね。
多少冷房が弱くても、電気が来ているだけで有難いではありませんか。

ちなみに現在の当院の冷房の設定温度は25度であります。
暑がりの患者さんも、寒がりの方もおられるので、なかなか全ての方に合わせることが難しいのですが、特にケチっているわけではないですヨ。でも節電を心掛けることは大切ですね。
1日も早く千葉県の停電・断水が復旧することを祈っています。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

ページトップへ