山王祭 -京橋界隈のお神輿―

ただいま、赤坂の日枝神社の山王祭の真っ最中です。
 
昨日は神幸際で、お神輿が中央通を練り歩きました。
以前のブログで私はクリニックの医局から行列の様子を写真に撮ったものを載せたのですが、
「お神輿を上から見ちゃいけないのよ。」
と患者さんに教えられました。
お神輿とは神様がのっている輿なのだから、上から見下ろすのは失礼になるということでした。
え~、そうなんですか?と無知な私はひとつ勉強をさせていただきました。
なので、今年は上から見下ろさず、診療中でしたので、診療室に聞こえてくる笛・太鼓の音色を楽しませていただきました。
 
そして昨日、神幸際の夕方に定期検診にお出でになったのが、上記を教えてくださった患者さんなのです。
すごい偶然!
その患者さんは15年来のインプラント患者さんですが、遠方のため、今では年に一度の定期検診のみのご来院となっています。
その患者さんがまた、大のお祭り好きということで、年に一度の来院日に偶然出くわしたお神輿に興奮気味で、たまたま手に入れた山王際のパンフレットを差し上げたらすごく喜んでくださいました。
 
今日は生憎の雨。
写真は上が京橋1丁目のお神輿・下が2丁目のお神輿です。
八重洲通りから通勤してきましたので、通りがかりに撮ってみました。
比べてみると装飾に微妙な差があるようです。
 
話が戻りますが、「お神輿を上から見ちゃいけないのよ」、というのは、日本の伝統文化のひとつとして、もしくは、学校では教わらないけれど、日本人としての一般常識として、世代から世代へ教えられていくものなのだと思います。
でも、今はスマホの操作だの(まだ私は未知の世界ですが・・・)なんだのかんだのと、新しく覚えなくてはいけないことがどんどん出てきて、古い教えが失われていってしまうのが寂しいような気がします。
 
本日、ワタクシはお仕事でございますが、どうぞ、皆様は良い週末をお過ごし下さい。
 
受付 菊地
 

 

 

 

ページトップへ