あなたに見せたい絵があります。

この素敵な見出しに惹かれ、クリニックご近所のブリヂストン美術館に行って参りました。
セザンヌの影響で印象派の絵を見たくなったのかもしれません。
 
ブリヂストン美術館には何度も行っているので、すごく目新しくはなかったのですが、開館60周年記念の展示だけあって、美術館が所蔵する名絵が一挙公開で、圧倒されました。あまりに展示が多くてテーマが絞れず、見終わった後にちょっと食傷気味になりました。
 
面白かったのは海をテーマとしたなかで、モネと日本画家の青木繁の作品が並んで展示されていたところです。この二つの絵がどちらかが模写したようにすごく似ています。画家同士には全く接点が無いそうなので、どうして?というのが印象に残りました。海で波を見たときの画家のイメージは洋の東西を問わず、共通するものがあるのでしょうか?画才の全くないワタクシにはとんと想像もつきませんが。
 
写真は青木繁の「海の幸」です。
房総半島を旅した画家が、釣った魚を運ぶ漁師たちを描いたものです。
躍動感があって引き込まれる絵ですが、カードにしてみるとちょっとコワイかも・・・
 
受付 菊地
 

ページトップへ