スウェーデンの歯科衛生士会長の講演

土曜日の補綴学会参加に続き、日曜日には都内で予防歯科先進国スウェーデンの歯科衛生士会長が初来日しての講演がありましたので、当クリニックの歯科衛生士3人とともに参加してきました。
 
私にとって、スウェーデンという国は、まだブローネマルク教授がイエテボリ大学におられるころ、インプラントの研修を受け、学会でも何度も訪れた私にとって非常に馴染み深い国です。合計滞在日数は3ヶ月くらいになるのではないでしょうか。
ただ、私がスウェーデンを訪れるのは、全てインプラントに関連することであったため、予防歯科の先進国であることは知ってはいましたが、実際に歯科衛生士がどのように活躍しているのか、積極的に知る機会が無かったので、今回の講演のおり、国家による予防プロジェクトと人々の高い意識に感心させられました。
 
本講演の主催社のひとつであるクロスフィールド株式会社はスウェーデンの歯ブラシメーカーであるTePe(テペ)社の製品の輸入代理店であり、当クリニックもこの優れた製品を導入していますので、それらの製品についてのレクチャーも有意義でした。
 
講演は夕方の6時近くまででしたが、まだ、明るかったので、急いで自宅にもどり、短時間の散歩を楽しみました。これが私の今週末の唯一の息抜きとなりました。
 
院長 吉田 浩一

 

ページトップへ