日本も国民投票をすればいいのに

すっかりブログからご無沙汰してしまった受付の菊地です。
先月はスタッフが1名足りず、診療のお手伝いが出来ない私も何かとバタバタしていて、パソコンの前にゆっくりと座っていられなかったというのが言訳でございます。
今月から新しい歯科衛生士さんが入局し、少し落ち着いた次第です。
 
さて、先日のイタリアの国民投票で原発復活にNOの国民審判が下されました。
ベルルスコーニ首相はなるべく国民が投票に行かないように策を練ったようですが、有効投票数を越え、圧倒的な敗北となりましたね。
個人的にはイタリア国民を褒めてあげたい気分です。
 
ここで疑問がひとつ。
日本では国民投票というシステムは無いのでしょうか?
政治のもたつきにイライラしても、私たちには選挙の時期以外はなす術がありません。
日本でも首相の辞任の時期を問う国民投票ができるといいのに、
辞めるといった人がいつまでも辞めなければ、周囲のモチベーションが下がるというものです。
これ以上、諸外国の笑いものにならないようなんとかしてもらいたいものです。
 

 
久し振りのブログにしては、少々過激な内容、ご容赦くださいませ。
 
受付 菊地

ページトップへ