レ・ミゼレラブルの映画が明日から公開されますね。

レ・ミゼレラブルの映画が明日から公開されます。
このミュージカルは私が最も好きなもので、以前ロンドンで数回見ました。
 
一度目は6月で、それも最上階の安い席だったので、劇場中の熱気が上がってきて、暑さで楽しむどころではなかったのですが、2回目以降は筋がわかっていてもついついウルウルするくらい、大好きになりました。
 
この映画は先日の日経新聞の夕刊でも高い評価だったので、楽しみはタノシミなのですが、映画になってミュージカルのあの臨場感・舞台との一体感の記憶が壊れてしまうのでは・・という一抹の不安もあります。
 
かなり前に「オペラ座の怪人」も映画化されました。
ミュージカルとの違いと見せなきゃいけないし、映画だからできる演出を盛り込みすぎたせいか、冗漫な感じで個人的にはミュージカルのほうが好きでした。
 
で、今度のレ・ミゼレラブルの映画もちょっと心配なのです。
それに、あのラッセル・クロウが歌うんでしょうか・・・?
連休中はかなり混雑しそうなので、少し落ち着いた頃に観てみようと思います。
 
写真は昨日の帰り、郵便を投函しに銀座一丁目まで行った際、ヒカリミチが綺麗だったので撮ってみました。このままずっと四丁目まで歩いていきたかったのですが、そうするといつまでも家に帰れないので、すぐに銀座一丁目の駅の階段を下りてしまった現実的な菊地でありました。
 
受付 菊地
 

ページトップへ