ローマ法王の退位

2月末で600年ぶり(!)にローマ法王が退位されました。

健康上の理由からの退位でしたが、最後のスピーチを聞くと、やはり、とてつもなく大変な職責だったのですね。

ローマ法王といえば、以前のブログに書かせていただいたように、「ローマ法王の休日」という映画を思い出します。

カトリックのトップである法王に選ばれたらさぞ嬉しいかと思いきや、即位したくなくて法王庁から法王が逃げ出してしまうなんて、まさか、と思いましたが、今回のようなことがあると、やはりあの映画は全くの作り話でもないのかな~と考えたくなりますね。

それにしても、新法王はいつ決まるのでしょうか?決まるまで票を投じる枢機卿たちは外出を許されずにバチカン内に留め置かれるのですよね?それって本当に枢機卿の根競べ(コンクラーベ)ですね。しっ、シツレイしました・・・

吉田デンタルクリニック

受付 菊地

ページトップへ