円安で外国人旅行者急増が当院へもたらす影響とは?

昨今の円安で外国人旅行者が増えているそうです。

そういえば、京橋界隈でも外国人観光客を見る機会が増えたし、銀座方面に歩くとその数がどんどん増えていくような気がします。

歯科医院には全く関係のないお話かと思いきや、場所柄か、当院にはもともと定期検診にお越しになる外国人の患者さんが何名かいらっしゃいます。ご予約いただいて拝見するのは良いのですが、以前、近くのホテルに滞在されている外国人の方が突然いらして、当日では院長先生の空き時間がなく、提携先の聖路加へご紹介させていただいたことがありました。

さらに先日、「ボンジュ~ゥ」と外国人ご夫妻が入っていらして、

私も「ボンジュ~ゥ」と、にこやかにお返事しながらも内心、まずい、フランス語だぁ~。

マダム 「コァフュ~ル?」(ここは美容室?)

菊地   「ノン、ドンティスト」(いえ、歯医者です)

マダム 「ア~、ダコ~」(あーそう)

その後、美容室はどこですか?と聞かれたのは分かったのですが、そんなことをフランス語で説明できるはずも無く、ご主人らしき人に、「中央通沿いを銀座方面に歩くと、5分ほどで左側に美容室があります。」とたどたどしい英語で説明し、お引取り頂きました。考えてみれば、フランスからだって観光に来ますよね。外国人が全て英語を話すと思ったら大間違いだったのです。

どの業種でも同じでしょうが、人相手のお仕事って何が起こるかわからないですね~。刺激があって楽しいといえば楽しいし、冷や汗といえば、かなり冷や汗のときもあります・・・。

週末はお天気良さそうですね。どうぞ、皆様良い週末を。(私はオシゴト)

吉田デンタルクリニック

受付 菊地

 

ページトップへ