聖路加合同カンファレンス

先日、私が登録医を勤めております聖路加国際病院での合同カンファレンスに参加いたしました。平日の夕方に行われますので、当院での診療が終ってから駆けつければ間に合うので有難いです。

基本的に医科領域でのお話ですので、それが翌日から私の歯科の臨床に結びつくというわけではないのですが、高齢化が進むなか、インプラントなど外科手術を行う歯科医師にとって、全身疾患を知ることは非常に重要で、その意味ではこのカンファレンスは非常に有用です。

今回は皮膚科領域でしたが、医科の中でも、科が異なれば知らないことは沢山あるわけで、実際、内科の先生方も、講演を聴きながら、“そういう治療法があるのか”と感心されておられました。聖路加の先生方も同じ病院内とはいえ、なかなかご自身の診療・研究に忙しく、他科の知識吸収までは時間が無いのが現状ではないでしょうか。

私は登録医という外部の歯科医師ですが、聖路加まで歩いていける地の利を生かし、これからも時間が許すかぎり参加させていただき、患者さんの口腔内だけでなく、全身を俯瞰的に診ることのできるような視野の広い歯科医師を目指したいと思っております。

吉田デンタルクリニック

院長 吉田 浩一

 

 

 

ページトップへ