フランシス・ベーコン展に行って参りました。

友人からチケットを頂いて、連休中にフランシス・ベーコン展に行って参りました。

行こうと思っていた日の朝、丁度NHKの日曜美術館でベーコン展特集があったので、それを見てから出かけました。見てから行って良かったです。でないと、私には難解で、ちっとも楽しめなかったと思います・・・ちょっとコワイような絵ですしね・・・

帰りに竹橋から丸の内まで歩いて、三菱一号館美術館を通りかかったら、20分待ちで外まで行列が出来ていました。やっぱりみなさん、印象派がお好きなんですね。

それにしても、この時期、東京での美術展は充実していますね。竹橋にイギリスからベーコン展、丸の内にはアメリカからクラコレ、六本木にはフランスから中世のタペストリー展。このタペストリーはずっと以前にパリのクリュニー中世美術館でじっくりと拝見させていただきました。この美術館の超ウリなので、よくこれを出してくれたと思います.建物の改装かなにかで、休館中なのでしょうか?

このタペストリー連作も面白いですよ。クラコレ同様、これを逃すともう日本では見られないかもしれないので、お勧めです。ちなみに院長先生に言ってみたら、そんな古いタペストリーはくしゃみが出そうでごめんだそうです。(先生はアレルギー性鼻炎なのでした!ガラスで覆われているので、全く問題無いとは思うのですが・・・)

吉田デンタルクリニック

受付 菊地

ページトップへ