「個を高める」ということ

今朝の報道で知ったのですが、サッカー日本代表ワールドカップ出場が決まり、一夜明けた会見で、本田選手のコメントで会場の雰囲気が一変したとのこと。

それまでは、“ほっとしました。うれしいです。ビッグチームの選手と一緒にプレーできて楽しいです。”などの和やかムードだったものが、本田選手が選手の実名を上げて辛口のコメントを出したことで、みなに緊張感が走りました。

本田選手が言っていたのは、「個を高める」ということ。個人のレベルを上げて、それぞれが自分のするべきことをきちんとすること。

これはどの仕事にも共通して言えることです。例えば当院の場合、歯科医師は歯科医師としての仕事を、例えば今日はインプラントの手術日ですが、院長は手術に集中する、歯科衛生士はプラークコントロールの専門家として、術前の口腔内クリーニングを完璧にこなす。受付は患者さんがリラックスして手術を受けていただけるよう、ドクターや歯科衛生士がスムーズに仕事ができるよう、それ以外の裏方の仕事をそつなくこなす。などなど・・・

本田選手はちょっとシニカルなので、個人的には生意気なヤツだな~と思いますが、プロ意識の高さというか、仕事に対するストイックな態度とか、まだ26歳であのような発言ができる精神力の強さには単純に脱帽です。

吉田デンタルクリニック

受付 菊地

 

ページトップへ