安芸の宮島の鹿たち

皆さんこんにちは。歯科衛生士の島田です。
お盆休み、皆さんはどのようにお過ごしになられたでしょうか。

私は、日本三景のひとつ、広島県廿日市市の安芸の宮島に行って来ました。
宮島には平安時代の平清盛ゆかりの神社、世界遺産としても有名な厳島神社があります。
そしてパワースポットとしても知られていますね。

歴史を感じながら、ゆっくりと潮の満ち引きで変化していく光景を見ることが出来ました。
パワーもしっかり頂いてきましたよ!

ですが、きっと一番印象的だったのは、宮島の鹿たちです!
優しい顔をしてゆっくりと観光客に近づいて来ますが…狙いは手に持っている紙、紙!紙!!!
首を長~く伸ばして、ぐいぐいと強い力で皆から奪っていきます。

一緒にいた私の友人は私と会う前に一人でベンチでガイドブックを読んでいたら、後ろから鹿に襲われ、ガイドブックはびりびりになり、見知らぬ外国人観光客に助けてもらったそうです。

二人揃ってからも、腰掛けてビール片手に穴子飯をつまんでいたところ、顔の左側にふわっとした感触?と思った時にはもう遅し!
背後から鹿が巻き付くように首を伸ばし、目の前に顔が!!(汗)
何とか穴子飯は守りましたが、本気で怖かったです(笑)

おっと、神々の島にいる鹿たちです。こんなこと言ってはいけないかしら。
少し話が逸れてしまいましたが、皆さんにもパワーのお裾分けです。

吉田デンタルクリニック
鹿ではありません“歯科”衛生士 島田

DVC00128

ページトップへ