やっぱりセミ爆弾到来!

yoshi_187-120x120[1]

夏休み中、自宅で過ごした私が一番困ったことは、セミの来訪でした。

夏休み前半の昼下がり、リビングで寛いでいると、寝室方面から外のセミとは明らかに違う高らかな鳴き声が聞こえてきました。
もしやと思って恐る恐る寝室を覗くと、少し開けてあった窓から入ったらしいセミが、私のベッド近くの床で仰向けになってみ~んみんみん鳴いています。

ひょえ~困ったなと思いましたが、前回のように場所がベランダではないので、逃がすには私がつかんで放すほかに方法はなく、(それはあり得ないので)、唯一の選択肢として寝室のドアをパタンと閉め、家人の帰りを待つことにしました。まだお盆じゃないし、万一、見殺しにしちゃってもご先祖様が帰ってきているわけじゃないしね、と自分に言い聞かせました。

ドアを閉めても、セミの鳴き声は家の中に響き渡ります。そんなに鳴いて体力を消耗しないでよ~と心配しましたが、幸い夜までセミさんは大丈夫で、つまんで空に放してもらって元気に飛び立っていったようです。

お休み前のブログで、今年はセミ爆弾はなるべく避けたいものですと書かせていただきましたが、案の定です。もともと空を自由に飛んでいるセミを避けようっていうのは所詮、無理な話ですよね。できれば来年の夏までに、私のセミ苦手意識を克服する努力をするべきかもしれません。でもこのブログに載せるためにセミの画像を探しているだけで、パソコンの画面から顔を背けてしまうので、やっぱり無理かもしれません・・・

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

ページトップへ