ベスト アンド ブライテスト

アメリカがややこしい状況になっています。今朝の報道では国債の格下げの可能性もあるとか。

この状況を見ていて、以前読んだ「ベスト アンド ブライテスト」という本を思い出しました。
アメリカ政権を担うトップレベルの超優秀な人間たちが集まって、なぜ、ベトナム戦争という過ちに陥ったのか?という内容の書籍で、非常に興味深かったです。

アメリカがデフォルトという事態に陥るなんてことは考えにくいですが、人間は過ちを犯すもの。
デッドラインはもうすぐなので、いつまでも意地を張っていないで、とっとと正常に政府機関が機能する状況に戻って世界中を安心させてもらいたいものです。

2013年10月16日 午後からは台風一過の清々しい青空でした
吉田デンタルクリニック
受付 菊地

dreamstimefree_243655

ページトップへ