「寅さん」に癒される

毎週土曜日、BSで「男はつらいよ」シリーズが第一作から順に放映されているのはご存知ですか?
私は毎週録画をセットし、1週間かけて少しずつ、大切に1本を観ています。
今では放送禁止でしょうとおもわれる用語や、昭和の懐かしい車、テレビコマーシャルなど、懐かしいものが沢山出てきます。

このブログを読んでくださっている方々の年代は分からないのですが、私は小さい頃、映画が好きだったおば夫婦に連れられて、映画館でこの映画を見た記憶があります。(何作目かは全く不明。)また親戚が葛飾区にあったので、柴又の帝釈天も訪れた記憶があり、何となく帝釈天の沿道と車屋さんには親近感があります。

主演の渥美清さんが亡くなり、シリーズが終了してからもう20年近く経つのに、なぜ、いま、全作品、一挙に放映なのでしょう?

きっと、日本人はみな、寅さんと寅さんを取り巻く人々が大好きなんですよね。
あまりに世の中の変化が早くて、みなさん、お疲れ気味で、ほっとしたいのではないでしょうか。

人情という日本語、いまでは死語になりつつあるような気がしますが、このコトバを思い起こさせてくれます。
みなさんも寅さんに週末、癒してもらいませんか?素直に心から笑えますよ。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地
dreamstimefree_209296

ページトップへ