杉本文楽 曽根崎心中

2014-03-22 17.28.05連休中、杉本文楽 曽根崎心中を鑑賞させていただきました。
ヨーロッパで大成功を収め、日本での凱旋公演です。
一般販売のチケットは5分で売り切れたそうで、チケットが入手できたのは幸運でした。

文楽の鑑賞は、約20年ぶりの2回目です。
日本の古典芸能というと、歌舞伎が一番人気かと思います。
歌舞伎に比較し、文楽は上演が少なく、地味という意識を持っていましたが、太夫の語りと三味線だけでストーリーを進めていくシンプルな構成と、まるで生命を吹き込まれたような人形の動きに、改めて感心させられた2時間でした。
ヨーロッパで喝采を浴びた理由がわかりました。

吉田デンタルクリニック
院長 吉田浩一

ページトップへ