さらばXP

今日でWindows XPのサポート終了です。
おかげさまで当院のXPパソコンのデータ引越・プリンター接続・メールソフトの設定など、なんとか先週中に終わり、今週からはWindows7搭載のパソコンで本格的に日々の業務をこなしています。毎日、見たこともない画面が現れたりして、パソコンをじっと見つめすぎ、昨日から目が赤くなって今日も目がショボショボしています。かなり目を酷使している菊地であります。

で、古いXPパソコンですが、すでにネット接続をブチッと外され、私が今のパソコンに充分慣れるまで、ワープロのバックアップとして暫く残る予定です
報道によれば、XPは2001年に登場したそうで、奇しくもこの年に私は吉田デンタルクリニックでお仕事をはじめ、ずっとXPにお世話になってまいりました。XPの後にもいくつか新しいOSが出たのに、XPを使い続ける人がこれほどいるのは、やはりXPは使いやすかったんでしょうね。

これほどみなに愛されたXPなら、サポートずっと続けてよ、と、いちユーザーとしては考えるのですが、パソコンメーカーやマイクロソフトからすれば、新しいものを買ってほしいですものね。一つの物事でも見る角度を変えると、いろいろと違うことが見えてきますね。

「さらばX P」なんて、カッコつけた言い方をしてしまったのは、最近、太田裕美のライブをテレビで見て、今は亡き大滝詠一の「さらばシベリア鉄道」を彼女が歌っていたのを思い出したからなのでした。世代がわかっちゃいますね。(笑)

吉田デンタルクリニック
受付 菊地dreamstimefree_20580

ページトップへ