中央通り沿いの花壇

毎日お天気が良くて嬉しいですね。
お天気が良いと“痛勤”でなく“通勤”に緩和されるような気がします。

さて、今朝も可愛いキャバリエのワンちゃんとすれ違いながら、中央通り沿いの花壇を楽しみに眺めながら東京駅のほうから歩いてきました。
花壇のお花は定期的に植え替えてくれるのですが、春になるとお花の種類も増えて、今はチューリッピとバンジーのようです。ブリヂストン美術館から京橋交差点まで、中央通の両側に、ほぼ同時に同じお花を植えているのに、場所によって生育状況がまちまちです。

その理由は明らかに陽当たりなのでした。
ビルの影で直射日光が当たらないところはチューリップも背が低いですし、陽光が降り注いでいるところはチューリップの茎も長く、花も大輪です。
お日さまって有難いな~大切なんだな~と改めて感じた菊地でありました。

当院が入っているTCMビルの前の花壇は残念ながら日陰でちょっと生育が悪いです。
ですが、お花がいっきに咲かないという利点もあるかも。がんばって長持ちしてほしいです。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地2014041409350000

ページトップへ