日本人のおもてなしの心

週末、久しぶりにデパートに行ってみました。
地下の食料品売り場はよく行くのですが、上の階にはなかなか上がる機会がないので、時間があったので上から順に下りてくることにしました。
特別欲しいものは無かったのですが、印象に残ったのは、エレベーターのお姉さんの丁寧な対応です。私たち日本人には特別めずらしいものではありませんが、改めて見ると、とても素晴らしいサービスです。
外国人の旅行者が乗っていましたが、言葉はわからなくても、その優雅な言葉遣いは伝わってのではないでしょうか。海外でこんなにこやかなサービスを受けることはまずありませんもの。(それは私がエコノミークラスの乗客だから?)

グローバル化が進み、日本の一流メーカーが海外の企業に買収されたり、また、存亡の危機に立たされている会社もあります。物づくりではもはや一番ではいられないかもしれませんが、日本が絶対に負けないのは、このおもてなしの心、サービス精神なのではないでしょうか。

2020年の東京オリンピックに向けて、巨額の費用をかけて国立競技場が建て替えられます。ですが、外国からの観光客にとって、旅先で本当に記憶に残るのは素晴らしい建造物より、あそこでどういう人とこういう話をしたとか、レストランのサービスの人がフレンドリーだったとか、結局、人との触れ合いなのでは?と思います。(私の乏しい経験からするとですが・・・]

京橋にもずいぶんと観光客が増えてきました。道路案内に見入っていたり、地図を拡げたりしていると、困っているのかな~と思ったりもするのですが、何語を話すかわからないし、英語であっても今の私ではアブナイので、気にしつつ、通り過ぎちゃったりしています・・・

今からでも遅くないと思うので、再度、外国語に挑戦しようかな~と漠然と最近思う菊地であります。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地
dreamstimefree_40159

ページトップへ