ブラジル大敗

特にサッカーファンではない私でも、4年に一度のワールドカップ、それも準決勝ともなれば、さすがにそわそわします。
今朝のブラジル対ドイツ戦ですが、早起きして試合開始から見るほどの熱意はないため、6時半過ぎに起きてみたら、あらら、7対0・・・。ちょっと信じられないスコアですね。

ふと、1998年のフランス大会の決勝を思い出しました。
フランスとブラジルの決勝で、この時も4点くらい取られてブラジルは敗退。その際、アナウンサーが「ブラジルに終わりの鐘を鳴らす3点目~」のような実況中継をしていた記憶があるのですが、それよりもっと悲惨な点差ですものね。(ちなみにフランス大会をよく覚えているのは、私の大好きな渋味を増したロベルト・バッジョ選手がいたからなのでした。)

ワールドカップ開催前のブログで書いたのですが、ワールドカップ開催には国民からの反対が根強かったため、せめてブラジルが優勝してくれれば少しは国民感情も収まるのかなと秘かに私はブラジルを応援していたので残念です。

ネイマール選手の負傷の直後に思ったのですが、彼に膝蹴りを食らわしたコロンビアの選手は無事にブラジルを出国できたのでしょうか・・・

吉田デンタルクリニック
受付 菊地
dreamstime_xs_41209135

ページトップへ