決勝の行方は・・・?

今朝は少し寝坊をして、あ~もう試合終わっちゃった。さて、ドイツの対戦相手はどっちかな?なんて思ってテレビをつけたら、なんとまだ試合が続いていてびっくりしました。
院長先生のコラムではありませんが、手に汗握るPK戦の末、アルゼンチンが辛勝しましたが、個人的にはアルゼンチンが勝って良かったと思っています。
せっかく、南米での大会なのに、ヨーロッパのチーム同士の決勝戦ではちょっと盛り上がりませんものね。

さて、決勝戦の行方は?
サッカーを知らない私の勝手な想像で大変恐縮ですが、味方同士でシュート練習しているように楽勝して体力温存しているドイツと、PK戦までもつれこんで、体力・気力使い果たし、さらに試合の中休みが1日短いアルゼンチンでは、客観的にどちらが有利か明らかのようです。でも何が起こるかわかりません。

それにしても、その前に3位決定戦、なんとかブラジルが立て直してくれると良いのですが・・・
大方の国民生活を犠牲にし、膨大な国費をつぎ込んだワールドカップで、母国チームのあのような惨敗を目の当りにしたら、私がブラジル国民でもやっぱり泣いちゃいます。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地
dreamstimefree_211276

ページトップへ