9月の定期検診のお葉書が遅れた理由

月末月初の忙しさにかまけて、またブログをサボってしまいました。
今週は清々しいお天気で、過ごしやすい季節になりましたね。
でも、受付としてはもう少し、夏の名残がほしかったです。

なぜかというと、それは9月の定期検診ご連絡のお葉書の文面なのです。
当院では定期検診ご希望の患者さんに、いらしていただく月初めに電話やメール、お葉書などでご連絡します。

電話やメールは瞬時にできるので、月が替わってからご連絡するのですが、葉書の場合、受付が毎月、文面を考えて印刷し、歯科衛生士が担当患者さんのカルテを見ながら一言コメントを書きます。仕事の合間に書くので時間もかかりますし、月初に出そうとすると、どうしても前月の下旬から葉書印刷がはじまり、印刷時と患者さんのお手元に届く時期とは、かなりのタイムラグが生じてしまいます。

いつも私は翌月の天候を予想しながら時候の挨拶文を考えるのですが、3月・9月は特にムズカシイ。
今回も8月に印刷するころにはまだ酷暑だったので、9月も残暑厳しいだろうな~なんて考え「厳しい残暑が続いておりますが・・・」、なんて、とんちんかんなあいさつ文を作ってしまいました。予想が大外れで、特に先週末の寒さには参りました。火曜日から天気が少し持ち直してくれてよかったです。

上記のような理由で9月の定期検診のお葉書は、お天気を眺めていて投函が少し遅くなりまして、申し訳ありません。それに個人的にも9月はもう少し暑くないとちょっとサビシイな・・・。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地
001

ページトップへ