カエルに負けないハロウィーン犬

この季節になると、患者さんの洗口室を和ませてくれるハロウィーン犬のお出ましです。
これもアメリカのカードなのですが、院長先生の矯正装置をつけたカエルのカードに匹敵する面白さです。

いつも思うのですが、アメリカはこのようなカードが本当に充実していますね。
アメリカってなんとなくネット社会の先端を行っていて、人と人とのつながりが希薄で殺伐としているようなイメージがあるのですが、同時に家族や友人間で、何かの機会にカードを送り会う素敵な習慣も残っているのはほっとします。
日本でこのような習慣が無くなってきているのはとても残念です。

私は特別に筆まめでないけれど、たま~にアメリカに行くと、お誕生日カードはもちろん、父の日・母の日カードなど買い込んで帰ってきます。日本の通販でも買えなくはないのですが、オーソドックスなものばかりで、あまり面白味がないのです。
そろそろ在庫が尽きてきたから、カード買いにアメリカに行きたいな。
とんでもなくお高いカードになりそうですね・・
なので、たぶん、実現不可ですね・・・

吉田デンタルクリニック
受付 菊地
hakiweendog

ページトップへ