アベノミクスは失敗か成功か?

今週末は選挙ですね。
寒いけど、日曜日は投票に行かなくっちゃ。

先日、モーニングバードの「そもそも総研」で玉川さんが、アベノミクスは上手くいっているのか、否か?というような特集を組んでいて、とても興味深いものでした。

上手くいっていない派は、アベノミクスはそもそも出口が無い政策で、第二次世界大戦の日本陸軍のインパール作戦を例えにされていましたが、素人にも非常にわかりやすい内容でした。
ウイキペディアによれば、インパール作戦とは、「補給線を軽視した杜撰(ずさん)な作戦により、多くの犠牲を出して歴史的敗北を喫し、無謀な作戦の代名詞として現代でもしばしば引用される。」とのことです。
おお恐ろしい。

それに対し、上手くいっている派は、安倍首相のブレインでこの政策の立案者なので、もちろん上手くいっているとおっしゃるはずです、
玉川さんが、「アベノミクスはうまくコントロールされていないのでは?という意見もあるが?」という問いに対しては、かなり早口でまくしたて、「プロがやっていることでコントロールできないはずはない」という、根拠を示さない決めつけのような印象を受けました。ひとって焦ると早口になりませんか?[少なくとも私はそうなります。] 
私の記憶違いかもしれませんが、この方は、消費税を毎年1%ずつ上げるべきとおっしゃった方だそうです。
安倍さんの「この道しかない」というスローガンにも違和感が・・・

なんで年末のこの忙しい時期にと思いますが、国民の権利を行使するため、みなさん、選挙に行きましょうね。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

dreamstimefree_3868976

ページトップへ