一人(一匹))でバスに乗る犬!

今朝のNHKのニュースで面白い報道がありました。
アメリカのシアトルで黒のラブラドールが飼い主を置いて、一人(一匹)でバスに乗るというのです。

この犬はいつも飼い主と一緒にバスに乗って、近くのドッグランに遊びに行っていたそうなのですが、ある日、飼い主がもたもたしていると、待ちきれずに飼い主を置いて一人でバスに乗り、ちゃんと目的地で降りるようになったそうなのです。仰天!

帰りはどうするのかというと、帰りもバスで帰るそうです。その日は遊び疲れたのか、隣りの乗客に寄りかかって寝込んでしまったそうです。寝過ごさなかったかしら?バスの運転手さんが起こしてくれるのかな???

それにしてもラブブラドールは賢い犬ですね~。さすが盲導犬になる犬種です。
でも、犬だったらバスに乗らずに走って行けばいいのにと思うのですが、ドッグランでお友達犬と遊ぶためエネルギーを温存しているのでしょうか。それも賢い!こんな犬だったら飼い主も楽ですね。

そういえば、昨夜、帰宅途中の私は、白い小型犬がペット用の手押し車みたいなのにつながれて、寒い中をじっと座っているのを目撃しました。付近に飼い主らしき姿はなく、北風が吹く中、犬はじっと待っています。
吠えなくてえらいな~なんて思いながら帰宅したのですが、ひょっとして、わざと人通りの多いところに、もしや捨て犬?なんて心配になって戻ってみたのですが、もうその時は犬の姿はありませんでした。よかった よかった。

万国共通で犬は人間のパートナーですもの。
今はペット禁止の住宅に住んでいますが、いつか犬を飼いたいな~と思う菊地であります。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地
dreamstimefree_206848

ページトップへ