雛まつり2015

今日は3月3日でお雛まつりですね。
写真は私のお雛様なのですが、私と同じ年なのに、変わらず愛らしい姿を保っています。ズルイ・・・そういえば、三人官女の一人の髪が、かなり伸びましたね(!!!)

木目込み人形で、ケースに入っているため埃もかぶらず、ここまで綺麗でいてくれました。
ですが、もちろん1年中このようにケースの中に飾られているわけではありません。
毎年2月にケースと別にしまわれたお人形と小道具一式を出し、ケース内にこのお人形はこの場所で、持ち物はこれね、というふうに一つ一つを並べます。
この小道具がまた細かくて、だれがどの持ち物を担当するのか、私はいつまでたってもあやふやで、いつも母が取り仕切ってくれます。

そしてひなまつりを過ぎると、ケースからひとつひとつお人形を取出し、お顔が痛まないようティッシュにくるみ、さらにお人形用の防虫剤を入れてビニール袋にひとつひとつをしまい、さらには小道具類をそれぞれの箱にいれて、来年またお会いしましょうとご挨拶をしてしまいます。

私と同じくらいの女性で、まだ自分のお雛様を持っている人って結構少ないのではないでしょうか。ここまで私のおひなさまを大切に扱ってくれた母に、感謝・感謝の菊地であります。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地
おひなさま

ページトップへ