ムーミン人気復活!

ムーミンの日本での人気がアップしているそうです。
確かに昨年は原作者のトーベ・ヤンソンの生誕100周年で、今年は初のアニメ映画も公開され、何かと話題になっています。

当院の待合室にもPENが特集した「ムーミン完全読本」なる雑誌が置いてあります。
2月号なのでバックナンバーなのですが、手に取る方が多く、また、ムーミン好きの受付としては、処分するにしのびなく、もう少し、置いておこうかと思います。
やはりみなさん、ムーミンがお好きなのですね。私は何より、あの体型に親近感を覚えます。

報道によると、ムーミン人気復活の要因は、アニメの可愛さではなく、ムーミンが本来持っているアート性を強調したからだそうです。たしかに可愛いだけのキャラなら他にも沢山ありますが、ムーミンには大人でも楽しめるシックな絵と、奥の深いお話がありますよね。トーベ・ヤンソンさんは作家であると同時に画家でもあるそうです。なるほど、納得です。

ずっとスヌーピー一辺倒だった私ですが、数年前からムーミンに浮気をしております。本気になりつつあります。
フィンランドのアラビアがムーミンのマグカップを出しているのですが、自宅のマグカップはムーミン、診療室にあるのはスヌーピーとウッドストックが一つずつです。気が多いですね。
アラビアのマグカップは毎年違うバージョンが出るのですが、今の私の心配は、これをずっと集めたくなっちゃうと困るな~ということなのでありました。でも100周年バージョンだけは買おうかなと思案中です。

写真は私の携帯にくっついているムーミンです。
年に数回、鞆の浦に行くと、部屋の温泉につかり洗ってもらって体の色が白に戻り、フカフカになります。
携帯が必要になると、バッグの中に手を入れて、このムーミンがむんずと掴まれ引っ張りだされるので、かなりグレーがかってきました。そろそろ鞆の浦の季節かも。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地
むーみん

ページトップへ