万座温泉と北陸新幹線

院長の吉田です
先週末、群馬県の万座温泉に行って参りました。
毎年恒例でスキーに行くのですが、今年は足の不調で残念ながらスキーは断念となりました。その代り、本を読む時間が取れて、それはそれで良かったかなと思っています。

硫黄泉で白濁したお湯で有名な万座温泉ですが、昨年はなんだか透明で、万座温泉が枯れてしまうのではと心配しましたが、今年はまたもとの白濁したお湯に戻っていて安堵しました。
天然温泉ですから、常に一定ではないのですね。
写真の中央は万座温泉の空吹きです。
雪景色のなかにそこだけ地熱でぽっかりと土色になり、煙が上がっています。

余談ですが、軽井沢までの新幹線は、3月14日開業の北陸新幹線の新しい車両でした。
開業一週間前だったのですが、どおりでホームで新幹線の写真を撮っている人がいるわけです。
座席に座ってみると、シートが直立気味でちょっと驚きましたが、一足先に北陸新幹線に乗れたようで、鉄道好きの私としてはなんだか得をした気分になりました。

2015030907220000

ページトップへ