フランスパンは歯の大敵?

受付のパソコンですが、週末出勤により状況は好転しつつありますが、今日も念のため、パソコン2台でお仕事している受付の菊地です。

さて、私事で恐縮ですが、現在、歯の治療中であります。
ゴールデンンウイーク最終日から急に歯が痛くなり、神経を抜いていない歯なのに歯が割れているという診断で、泣く泣く神経を抜く治療を受けました。私の歯って弱いんですね(大泣)。

現在は最終的な被せものの型採りを待つ段階で、仮歯が入っているので食事に支障はないのですが、昨夜、フランスパンを食べていたところ、仮歯をがりっと噛んで壊してしまいました。

私の歯はフランスパンと相性が悪いです。
ずっと以前、20年くらい前も、前歯に入っていたラミネートベニアがフランスパンを食べたら取れてしまいました。おそらくそれ以前から虫歯で取れかかっていて、最後の一押しがフランスパンだったとは思うのですが、私はフランスパンを目の敵にしています。

皆さんもフランスパンを食べる際は、歯に気を付けてくださいね。
間違っても前歯で噛みちぎってはいけませんよ。
(あ、皆さんはそんなお行儀の悪いことはしませんよね。)
ひょっとするとすごく高いフランスパンになってしまうかもしれません。

それと私の場合、もう一つ問題があります。
それはフランスパンにエシレバターを塗って食べると止まらなくなってしまうことです。
なので、今朝は体重が増えていました。
なんて私の体重は素直に増えてわかりやすいんでしょう。
フランスパン(+エシレバター)は私の歯にもダイエットにも、とてもとても危険なものなのでした。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地
Crusty Bread and Fruit Snack

ページトップへ