伊勢廣の焼き鳥は大丈夫でした。

昨日の午後、京橋で火事がありました。
報道ステーションでも報道されていたので、ご存じの方もいらっしゃるかもしれません。

あまりにサイレンの音が続くので中央通を覗くと、新しくできた京橋トラストタワーの向こうに沢山の消防車が止まっていました。直後にいらした患者さんからの情報によれば、当院から直線距離で150メートルほど東京駅寄り、焼き鳥で有名な伊勢廣の隣の木造家屋から出火したとのことでした。

え?伊勢廣?それは大変と驚いたのですが、そこまでは類焼しなかったようで、今朝、通勤の際、ちょっと寄り道して伊勢廣の前を通ってみたら、まだ消防車が止まっていましたが、調理人さんたちは外で長ネギを切っていたので営業はしているようです。きっとネギマ用ですね。

良かった、伊勢廣の焼き鳥はたまに高島屋で買うので、食べられなくなるとさびしいです。
それに、伊勢廣には焼き鳥用の備長炭が沢山あるでしょうから、もし類焼したら、鳥より先に、お店自体が香ばしく、じっくり焼けてしまいそうです。

さきほどまで、このあたりは突然の大雨でした。
窓ガラスをたたく雨粒の音に驚かされるくらいの雨量だったのですが、もう収まったみたいで、日も差しています。
昨日、このくらいの雨が降ったら、火事もそれほど大事にはならなくて済んだかもしれませんね。
浅間山の火山灰で農作物の被害が心配されているようですが、当たり前のことながら、自然は人間の思い通りにはなりませんね。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地
dreamstimefree_57124

ページトップへ