石中の火 木中の花

昨日は臨時休診日で、皆さまにはご不便をおかけいたしました。
院長先生はお仕事でしたが、私たちスタッフには貴重な平日のお休みでした。

私は急に思い立って、今年になって初めて、母方のご先祖様のお墓参りに行って参りました。
昨日は暑かったですよね。お線香をあげ、お墓に水をかけながら、こっちが水浴びしたいような気持になりました。さらにこの季節、虫に刺されないように足踏みしながらのお行儀の悪いお参りでしたが、それでもお墓詣りをすると、なぜか心がすっきりとして、穏やかな心持になるのは私だけでしょうか?今は亡き懐かしい人たちの前で、素直な気持ちになれるからでしょうか?

表題はお寺の入り口に貼ってある日蓮宗の今月の標語でした。
石はその中には見えないけれど、打つと火が出る。木の中には見えないけれど、いずれ花が咲く。
目には見えないけれど大切なものという意味だそうです。なるほど。

時間に追われる毎日ですが、平日、人気のないお墓で、ふと立ち止まってほっとできた、昨日は良い一日でした。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地
2015062415390000

ページトップへ