再びマグリット展へ

先週の日曜日、午後7時くらいにジムから外に出たら、夏至を過ぎたばかりで空は明るく、でも太陽は沈んでいるので建物は暗く、樹木は濃い緑になり、あ、これはマグリットの「光の帝国」みたいだ!と思いました。
空が明るくて街灯が灯り、家の明かりが見えるのは実際にはありない世界ですが、それに近い風景だったのです。シュールな体験でした。

002

その夜、もう少し遅い時間に外に出たら、見上げた空の正面にくっきりと三日月が浮かんでいて、これもまたマグリットの世界!

3

というわけで、マグリットに呼ばれているみたいと勝手に思い込んだ私は、昨日、再び新美術館のマグリット展へ行って参りました。東京での展示は今日でおしまいです。

今回のような大規模な展示は日本では13年ぶりだったそうで、初めて見る個人蔵の作品も多く、本当に見ごたえがある展示でした。

次にマグリットに会えるのはいつかな~とちょっとサビシイ気持ちで新美術館を後にしたのでした。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

ページトップへ