音はすれども・・・

先週の土曜日は診療日だったのですが、診療時間が延び、さらには月末月初の事務処理があり、菊地は不本意ながらも残業をしておりましたところ、突然、ビルを揺るがす“ドド~ン”という轟音が響き渡りました。

そうです、東京湾華火大会が始まったのです。ということは、もう午後6時50分だ!
花火大好きな私は、京橋から見えないかな?と思ってさっさと仕事を切り上げて外に出てみたものの、京橋のビル群の中では“音はすれでも花火は見えず”でした。

でも近いだけあって音だけはすさまじくよく聞こえました。
例によって外国人観光客も多く中央通りを歩いていましたが、花火だと知らないと、ちょっと恐いかもしれませんね。
花火の日は、迷い犬が多くなるそうです。音に驚いて混乱して、家出して、そのまま迷ってしまうそうです。さもありなん。

それにしても東京湾華火大会はオリンピック関連施設建設のため、場所がなくなり、今年で最後だそうです。27年も続いているそうなので、なんとか来年も行ってほしいものです。
もし開催されたら、たとえ土曜日でお仕事であったとしても、京橋で音だけ聞くのでなく、是非とも綺麗な花火が見たいと思う菊地でありました。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地
dreamstimefree_230025

ページトップへ