改めて歯(=健康)は大切

今年は暖冬と言われて参りましたが、ここ数日寒いですね。
やっと本来の寒さになったということなのでしょうか。
菊地は年明け早々、不覚にも風邪をひいてしまい、先週は突然お休みお頂き、大変ご迷惑をおかけしました。

前回のブログ
を書いていた時には元気いっぱいだったのに、年末年始の過密スケジュールの疲れが出てしまったのでしょうか・・・ 難しいのはどのくらい無理をすると体が悲鳴をあげるのか、それが事前にはわからないので、これくらいは大丈夫でしょうと自分の体力を過信していると、後から痛い目を見てしまいます。後悔先に立たずとはよく言ったものです・・・

そのようなわけで、今年初めてお会いする患者さんが今週は多いのですが、いまのところ、治療途中の仮歯がお休み中に取れてしまいました!という患者さんは皆無なので安堵致しております。せっかくのごちそうを頂く時期に歯が無くて食べられなかったら悲しいですものね。

仮歯が入っている患者さんとお話したのですが、たった1本仮歯なだけでも、やはり意識してそこでなるべく噛まないようにと気を使うので、健康な歯で純粋にお食事を楽しんで、美味しく食べられるということは、当たり前なのですが実は本当に幸せなことで、そのためには(小さいけれども)歯は大切な役割を果たしてくれているんですね。有難く良く磨かなくっちゃ。

歯でご苦労されたことのない方は、噛めるのは当たり前とお考えだと思うのですが、失って初めてわかる健康の大切さと同じだと思います。
突然の体調不良でお仕事をお休みし、週末の予定もキャンセルとなり(泣)、つくづく健康のありがたさを実感した菊地でありました。

皆さまも体調に留意され無理をなさらず、どうぞ良い週末をお過ごしください。(でもバーゲンシーズンですね・・・)

吉田デンタルクリニック
受付 菊地
smila

ページトップへ