口内炎は辛いですね・・・

先週末以来の寒さから一転、今日は3月並みの暖かさだそうです。
先週末、東京地方では雪は降らなかったものの、地域によっては深刻な雪の被害が出ていますよね。

昨日群馬県から定期検診にいらした患者さん、良いお顔色なのですが、なんと雪焼けだそうです。
雪は大丈夫ですかと伺うと、あまりの雪の量に自宅から幹線道路まで出ることができないこともあるそうです。予定を立ててもなかなかその通りに動けないこともあるそうでして、地方暮らしは東京では得られない楽しみもあるでしょうが、ご苦労もおありになるのだなと思いました。

さて、前置きが長くなりましたが、今日のお題は口内炎です。
私、実は、今週から治療を始めた歯がありまして、その影響からか、早速、舌に口内炎ができてしまいました。普段は口内炎ができやすいタイプではないのですが、口内炎は辛いですね~。
しかもわたしの口内炎は出来た場所が悪く、舌の奥のほうのそれも裏側で、自分で鏡で見ても、どこに口内炎があるか全くわからず、院長先生に舌をひっぱってもらってやっと薬を塗ってもらいました。

院長先生は良く口内炎ができるそうで、そうなると途端に口数が減り、毎朝のミーティングでも最小限しか話さなくなるのですが、その辛さが良くわかりました。
受付という仕事柄、話さなければいけないのですが、きちんと呂律が回らないような状況で、電話だと、患者さんから「え?」なんて聞き返されてしまったりします。(汗)

幸い、今週の寒さと同じで痛みの峠は越え、回復に向かっていると思うのですが、口の中って本当に敏感で、こんな小さな口内炎でも日常生活に支障をきたしてしまいます。通院中の患者さんのお気持ちが良くわかった菊地でありました。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地
medfr14256

ページトップへ