元気で長寿の秘訣はやっぱりお食事?

昨日は暖かかったですね。
暖かいというより暑かったです。
買い物があり銀座三越に行ったのですが、歩行者天国で銀座通りを歩く外国人観光客は半袖でした。
欧米人と日本人の皮膚感覚って違うと思いますが、昨日はあまり違和感もなく、それほど気温が高かったのだと思います。

さて、昨日のバレンタインデー、皆さまはいかがお過ごしでしたか?
私は(母のお支払で)家族でランチに出かけました。
しゃぶしゃぶ・すき焼きがメインの和食レストランですが、お昼はリーズナブルな和定食が頂けます。
しゃぶしゃぶも捨てがたかったのですが、野菜を切ってお肉と一緒に並べ、市販のたれを買ってくれば自宅でもしゃぶしゃぶは出来るので、コース仕立ての和定食にしました。

先付から始まり、お刺身、お鍋、天ぷら・茶わん蒸しなど次々にお料理が運ばれてきます。少量ずつでも品数が多いとだんだんとお腹がいっぱいになり、最後のごはんには手が付けられなくなってしまいました。(でも食後のデザートは別腹です。)

私はプルンとした食感の茶碗蒸しが大好きなのですが、鶏肉・銀杏・エビ・シイタケなど、いろいろな具が入っていて、それをまた卵液に入れて蒸すなんて、とてもとてもこんな手の込んだものは自分では作ることができません。それに自分で作ると使う食材も限られてきてしまいます。このようなお任せのコースだと、普段は口にしない食材も頂けるので有難いです。

今朝の報道によりますと、糖質制限ダイエットの教祖のような方が急死されたそうです。糖質制限ダイエットと死因との因果関係は不明ですが、でもやはり食べてよいもの・悪いものと制限するのはいかがなものかと思います。いろいろな食材をまんべんなくいただくほうがお食事が楽しいですよね。

ここで歯科医院のブログらしく、歯のお話になるのですが、なんでも美味しくいただくためにはやはり歯は大事ですねっ。
実は私、現在1か所治療中の歯があり、なるべく反対側の歯で噛むようにしているのですが、そうするとやはり食事が心から楽しめないんですよね。
私も患者の一人なので、皆さま方のお気持ちがよくわかります。
お食事を心置きなく楽しめるよう、できるだけ歯の治療をしないで済むように心がけたいものです。

ちなみに私が満腹でごはんに手が付けられなかったのに対し、高齢の両親は完食であったことを付け加えさせて飽きます。やはり元気で長寿の秘訣はしっかりお食事を頂くことなのかもしれません。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

Salad and chopsticks

ページトップへ