土曜診療の振替休診について

院長の吉田です。
昨日7日(月)は今週の土曜日12日(土)の振替で臨時休診させていただき、ご不便をおかけいたしました。
長く通って下さっている患者さんはご存じなのですが、もともと当院は土日祝が休診でした。
ただ、遠方から通院される方や、平日に長い治療時間が取れない方のため、数年前より不定期ですが、土曜日に診療を行っております。

第2・第4土曜日などときちんと診療日を決められるとわかりやすくて良いのですが、土曜日は学会や講習会などが入ることが多く、結局、私が空いている土曜日ということで、3か月くらい前に診療日の予定をたてているような状況です。

以前は振替休診を取らず、月曜日から土曜日まで6日連続での診療をしていた時期もあったのですが、スタッフも休ませねばなりませんし、私も体力的にきつくなりました。
聴診器・血圧計と検査データがあれば、ほぼ座って診療できる内科医と違い、8倍の拡大鏡を使って患者さんの口の中を覗き込み、立ったり座ったり、屈んだり伸びたり、時には息を止めたりしながら、終始、不自然な姿勢で診療をする外科系の歯科医の体力的に辛いところです。

このような代休は貴重な平日のお休みです。どのように過ごすかというと、特に重篤ではないので、仕事を休んでまで行くほどでもない、ちょっとした身体の不具合等の治療など、自分自身の身体のケアを心がけています。私達、医療機関の人間がまず健康でなければ、患者さんに良い治療は行えないと思いますので、これからも時たま月曜日にお休みをいただき、自身の健康維持に努めてまいります。

ただ、前述の通り、患者さんにはご迷惑をおかけしてしまいます。今日も週末に急なお痛みが出てしまい、ご連絡頂いた患者さんを1日長くお待たせしてしまいました。
ゴメンナサイ。

吉田デンタルクリニック
院長 吉田 浩一

botti_gomennasai

ページトップへ