「犬だって」&「犬のこと」

最近、ブルータスから「犬だって」という犬の特集雑誌が出ました。
人気らしく、あちこちの場所で見かけます。
犬好きの私はもちろん購入致しました。

最近は猫人気が高まっているそうです。
理由は吠えない・散歩が必要無いなど、犬よりも飼いやすいことだそうです。
なるほど、確かに雨の日も風の日も、犬はお散歩に出たいですから、犬を飼うにはそれなりの覚悟が要りますよね。その点は猫のほうがお気楽に飼えるのでしょう。

でも私はやっぱり犬派です。
ブルータスは数年に一度、犬特集をしているようで、自宅に保存してあったのは2008年のもので「犬のこと」というタイトルでした。
その時の表紙は秋田犬、子犬なのに、なんと凛々しい
今回はでっぷり肥った柴犬とうっすら背景に秋田犬の「わさお」が写っています。

ちなみにこの柴犬はマルという名前ですごい人気の柴犬だそうです。
柴犬でマルというと、私は”Maru in Michigan”の一茶くんと黒芝のMaru
を想像してしまい、ミシガンからマルが来たのかな、と思ったのですが、この写真のマルは純粋に国産の柴犬だったのでした。(でもミシガンのマルもすごく可愛いです。)

そして昨夜、私はクリニックの近くで、偶然、お散歩中の秋田犬を見かけました。
昨夜は一人でなかったので、そのゆったりした足取りを見送りましたが、一人だったらついて行ってしまいたかったです。

この前、秋田犬を見たのは日本橋の高島屋の裏でした。
同じ犬かな?と思って前回のブログを見たら、高島屋の犬は白でしたが、今回のは茶色でしたので、違うようですね。いいな、いいな、東京で秋田犬を飼っているんですね。

猫も可愛いけど、でもやっぱり私は飼い主に忠実な日本犬が飼いたいです。
でもお仕事していると、日中、犬は一匹で寂しい思いをさせてしまうし、毎日散歩に連れて行く自信もないし、それに気軽に旅行にも行けないしと、まだまだ覚悟が定まっていない菊地でありました・・・。でもいつか、きっと飼います、柴犬ちゃん。(秋田犬は無理・・・)

吉田デンタルクリニック
受付 菊地

いぬ2016030908510000

ページトップへ