ぎりぎりの千鳥ヶ淵

今日は桜散らしの雨になりましたね。
今朝、外に出たらあまりの雨脚の強さに一瞬たじろぎましたが、めげずに遠回りして桜並木を通って駅に向かいました。
雨に打たれて沢山の桜の花びらが降ってきます。そして地面には大量の花びらが。
終わったな・・・と思わずつぶやいてしまいました。切ない・・・

駅に着いて傘を閉じたら、これまたびっくりするほど大量の花びらが傘にくっついていて、いかに長いこと、私が桜並木の下を通ってきたかを物語っていました。
思えば傘が無ければ私はこの大量の花びらまみれになって電車に乗り、そのまま吉田デンタルクリニックに着いたということですよね。ちょっと恥ずかしかったかも・・・

名残惜しい今年の桜ですが、昨夜は充実した夜桜見物ができました。
毎年、千鳥ヶ淵の夜桜を見に行くのが恒例なのですが、今年は予定していた日が寒かったり、雨が降ったりでまだ行っておらず、満開も過ぎ、散ってしまわないかとハラハラしていたのですが、昨日は暖かく、また今日は雨の予想だったので、行くなら今日しかないでしょ!ということで、診療終了後、急いで出かけました。
千代田区の桜祭りのサイトにはライトアップは終了と出ていたのですが、九段下の駅に着くと、ライトアップは6日午後9時まで延長との貼り紙があり、わ~い、ラッキ~♪

自宅近くの桜並木でも充分綺麗と思っていましたが、千鳥ヶ淵の桜は全く別世界ですね。
外国人も多かったのですが、英語だとなんと表現するのかしら?breathtaking?
毎年見ているのに、本当に息を吞む美しさです。
私のガラケーでもこのように美しい写真が撮れてしまいます。
甲乙つけがたい写真だったので、2枚とも載せてしまいました。

2016年の桜さん、今年も楽しませてくれて本当にありがとうございました。
来年、また元気にお会いしましょう。

菊地の今年の桜ブログもこれにてお終い。
長文・駄文で失礼いたしました。
明日からは真面目な歯科のブログを書かせて頂きます。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地
2016040620220000
2016040620270000

ページトップへ