アマゾンプライムのCM犬が切ない!

桜ブログが終わって、歯科医院の受付らしく、真面目に歯科ブログを書きますと昨日お伝えしたその舌の根も乾かぬうちに、アマゾンプライムのCM犬についてどうしても書きたくなってしまいました。

このCMはご存じの方も多いと思いますが、そうでない方のために簡単に説明させて頂きますと、CMの設定は若いカップルに赤ちゃんが生まれて、家で寛いでいるところから始まります。

そして赤ちゃんが生まれる前からの飼い犬であろうゴールデンレトリバーは、新しい家族を歓迎していそいそと赤ちゃんに近づきます。ですが、大きな犬を見て赤ちゃんは泣き出し、かわりに小さなライオンのぬいぐるみを与えられて、赤ちゃんは泣き止みます。
そしてそして、この次の場面、その犬の表情がなんとも切ない!
赤ちゃんに泣かれて、悲しげなその表情に心打たれます。

その犬を見ていた飼い主のパパ、アマゾンですぐにライオンのたてがみの被り物を注文し、それをゴールデンにかぶせます。
ライオンのたてがみをかぶったレトリバーは正面から見ると何ともおまぬけで、最初、このCMを見たとき、私は一人で笑い転げてしまいました。
赤ちゃんは暫く不思議そうにそのニセライオン犬を見ていましたが、気に入ったらしく、犬と仲良しになり、親子3人と一匹は、この時点でひとつの家族になったのでした。

どうやったら犬にあのような表情をさせることができるんでしょう?ムツゴロウ先生が以前、“レトリバーは頭が良すぎで悲しくなる”みたいなことをおっしゃっておられましたが、本当に一生懸命、人間の心を読み取ろうとしているようです。

写真は私のお気に入りのハロゥイン犬のカードです。
ラブラドールですが、この犬もヘンな被り物をさせられています。
ですが、本人(犬)は結構、楽しそうに見えませんか?
自分は楽しくなくとも、自分の姿を見て自分の周りの人間が楽しそうにしているのが嬉しいのかな?
改めて、犬は人間の友達!としみじみ感じた菊地でありました。

桜の見頃は過ぎてしまったけれど、東京地方の週末はお天気良さそうです。
次回は必ずや、真面目な歯科ブログを書きますので、平にご容赦を。
皆さま、どうぞ良い週末を、そして犬を飼っているラッキーな方は、お散歩楽しんでくださいね。

吉田デンタルクリニック
犬 大好きな受付 菊地
hakiweendog

ページトップへ