インプラント学会認定専門医養成コースでの講義

院長の吉田です。
新年度が始まり、今年もインプラント学会認定専門医養成コースに講師の一人として行って参りました。
昨年はブローネマルク先生を知らない参加者がいて驚かされましたが、今年はそういった驚きはありませんでした。

ただ、気になったのは、参加者数が昨年より少なかったことでした。
主催者に聞いてみると、インプラント専門医の育成機関は、他も同様な傾向だそうです。
一時の商業主義的なインプラントブームが去ったものと思われます。

しかしながら、今回参加された先生方は、そういったブームに惑わされることなく、真剣にインプラント治療について深く学びたいとお考えの方たちだと思われます。

私の講義はいつもコースの初日なのですが、その先生方にインプラント治療に取り組む姿勢についてお話しさせて頂けることに、責任とともに深い喜びを感じた1日でした。
後輩たち、頑張れ。

吉田デンタルクリニック
院長 吉田 浩一

DSCF0114

ページトップへ