柴犬が出るCM急増中

昨日の朝、録画したBBCの放送を流しながら寝ぼけ眼で新聞を読んでいたら、1ページいっぱいの柴犬の広告があってしゃっきっと目が覚めました。可愛いですね~。癒されますね~。

これは某住宅メーカーの広告で、子供が小さいうちに犬を飼って、子供と犬は一緒に大きくなり、やがて子供は進学や結婚で実家を巣立っていくのですが、子供は、その実家の犬に会いたくて家に帰る、というような内容のCMです。だから犬が飼える家を建てようということなのでしょうか。

このメーカーは、以前は男の子とゴールデンレトリバー、今回は女の子とメスの柴犬という設定で、おそらくこの写真の柴犬はおばーちゃん犬なのだと思います。たしかにちょっと目がショボショボしているような・・・
ちょっと意地悪を言わせて頂ければ、この住宅メーカーの家でなくたって、飼い犬に会いたくなったら、みんな実家に帰りますよね~。歯科衛生士の渡辺さんも、実家に帰ると飼い犬の柴犬ちゃんに熱烈歓迎を受けるそうですヨ。

ソフトバンクをはじめ、犬を使ったCMは多いですが、特に最近、柴犬をよく見かけます。
犬をCMに使うのはずるいよ~と思いつつ、ついつい犬見たさに、サイトでロングバージョンのCMまで見てしまう菊地でありました。

犬のCMについてひとつ思い出したのですが、ずーっと以前、サントリーのCMで、子犬が雨のなか、一匹で町を歩くCMがありました。検索してみたらまだ画像があるようです。ご興味のある方は是非、ご覧になって下さい。あの頃、サントリーは素敵なCMを沢山作ってくれました。その中でも、このセントバーナードみたいな子犬(トリスくん)の冒険、切ないですよ。永遠の名作CMだと思います。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地
2016051208130000

ページトップへ