雨の若冲展

今日の東京地方はまとまった雨降りですね。
もっと早くに雨が上がるのかと思いましたが、現在、午後3時半で、まだずっと降り続いています。

この雨で思いを馳せるのが、若冲展です。
若冲展のサイトを見たら現在、150分待ちでした。
この雨の中、そして気温も低いなか、傘をさして外でお待ちの方々が本当にお気の毒です。
この展示を目がけて日本中から人が集まっているし、サイトを見ることのないご高齢の方は現地に着いてびっくり仰天ではないでしょうか。
待ち時間がおおよそ決まっているのなら、整理券を配ってどこかで時間を潰してもらい、時間になったら戻ってもらうとか、そういういうのは難しいのでしょうか・・・

先日テレビの報道で、皇太子ご夫妻が若冲展ご鑑賞の報道がされていました。
もちろんお二人で、一般人とは別の時間外でゆっくりとご鑑賞です。

若冲展のサイトによれば、作品保護のため、展示の開催期間や開室時間には制限があるそうで、外で入場待ちの方が大勢いても、閉室時間になったら照明を消すというような案内があったような気がします。
皇族として日本文化への造詣を深めることが大切なのはわかりますが、これもご公務なのでしょうか?私が入場できた5月8日は、車椅子の方もいらっしゃり、混雑した室内でじっと後ろから沢山の人越しにご覧になっていました。

先週の金曜日、行ってみたら2時間以上待ちで、入場を断念した一庶民としては、なんだかな~とため息をつくのでありました。

吉田デンタルクリニック
受付 菊地
dreamstimefree_135955

ページトップへ