父の米寿のお祝い

院長の吉田です。
週末、父の米寿(88歳)のお祝いの会を開きました。
体調を崩し、数年前に歯科医としては引退しましたが、80歳過ぎまで現役で、それも一人で診療にあたってきました。
かなりのご高齢まで現役を続けられる歯科医師は珍しくありませんが、殆どの場合、子供と一緒に仕事をされているか、昔ながらの患者さんを1日1人、2人だけ診ているのが現状です。
同じ歯科医師である私の弟も都内で独立して開業していますので、父は歯科医師1人で最後まで1日10人以上診ておりました。息子としてより同業の後輩として、これは尊敬に値すると思います。

父は校医を50年以上務め、叙勲の栄誉にもあずかりました。
この父を超えるのはなかなか難しそうですが、勤続期間では抜くことができるかもしれません。父と私はちょうど30歳離れていますので、父と同じ時間、歯科医師として働くということは、あと25年は働くということになります。
頑張らなくては。

吉田デンタルクリニック
院長 吉田 浩一
DSCF0139

ページトップへ